エクスペディア調べ「旅行先でのアバンチュール経験に関する調査」「東南アジア」「沖縄」への‘一人旅’‘同性の友達旅行’はアバンチュールが起こりやすい!?

PR TIMES / 2013年8月15日 18時7分

アバンチュール経験者の6割以上が、「もう一度経験したい」 ~帰国後の再会率は4割そのうち9割は今も親交あり!結婚した人4%~

 世界最大のオンライン旅行会社、Expedia Inc.(本社:米ワシントン州)の日本語サイトエクスペディア ジャパン(www.expedia.co.jp)では、夏の旅行シーズンに合わせ、旅先で出会った異性と「(その場限りの)恋を楽しむ“アバンチュール”を経験したことがある20代~50代の男女400名に調査を行いました。今回は通常の 調査に加え、体験談も加えて、ご紹介いたします。(http://www.expedia.co.jp/p/corporate/aventure-survey




                      アバンチュールの定義

            旅先で出会った異性と「(その場限りの)恋愛」を楽しむこと


◎アバンチュール時に一緒に旅行に行ったお相手は?/アバンチュールのお相手は?
 アバンチュールが起こり得るのは、男性は「一人旅」中、女性は「同性の友達との旅行」中が多いという結果になりました。
◎暑い地方では熱い恋が起こりがち?海外1位は「東南アジア」国内1位「沖縄」。
 アバンチュールを経験した旅先は、東南アジアや沖縄といった、暑い場所が多い結果となりました。
◎帰国後、4割の人がアバンチュールのお相手と再会!そのうち9割は今でも親交が続いていると回答。
 アバンチュール経験者のうち、37.8%はアバンチュール後にそのお相手と再会していたという事が分かりました。そして少数ながらその中の4%は、アバンチュールがきっかけで結婚へ発展したという結果になりました。
◎アバンチュール経験者は、将来のアバンチュールにも意欲的  62.5%がもう一度経験したい
 62.5%と半数以上の回答者が「楽しかったので、また経験したいと思う」と回答し、8%が「前回失敗し苦い思い出になったが、もう一度経験したい」と回答し、今後のアバンチュールに対しての意欲的な人の方が多い結果となりました。


■アバンチュール時に一緒に旅行に行ったお相手は?/アバンチュールのお相手は?
<アバンチュールが起こり得るのは、男性は「一人旅」中、女性は「同性の友達との旅行」中。 >

 アバンチュールが起こり得るのは、同性の友達や一人旅行の際が多いという結果になりました。体験談の中にも「一人で東京に行ってクラブで知り合った人と・・・」や、同性の友達との旅行で「お互いいい人を見つけ、旅行中は別行動をした」といった人も。そして、少数ではありますが回答者の中には「配偶者・恋人と旅行に行った際にアバンチュールを経験した」という回答者もいるという、驚きの結果もみられました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング