1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

女子中高生の2013年新年挨拶、93% は『携帯・スマートフォン のメール』、82%がお年賀メールに専用のデコメ(R)素材を使う予定

PR TIMES / 2012年12月26日 14時24分

女子中高生を対象とした「年賀事情に関する意識調査」

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)は、2012年12月、女子中高生を対象に「年賀事情に関する意識調査」を実施しました(サンプル数:270)。調査対象はいずれも、弊社が運営する、プリントシール機で撮影した写真をダウンロードできる交流サイト「ピクトリンク」の会員です。調査結果を以下のとおり発表いたします。



▲TREND1. 女子中高生の93%は「携帯・スマホのメール」で年始挨拶。年賀状は減少予定。

2013年新年の挨拶に利用する予定のものについて、女子中高生の93%が「携帯電話・スマートフォンのメール」と回答しました。また大人気コミュニケーションアプリ「GLOBAL MESSENGER LINE」のトーク(チャット)機能は、メールより少ないものの、2012年と比べて約4倍の利用予定となり、スマートフォン市場の流行を反映した結果となりました。一方年賀ハガキについては、利用する予定の減少傾向が女子中高生全体に見られました。


▲TREND2. 新年挨拶メールには年賀用「デコメ(R)素材」を使う女子中高生が82%

 新年の挨拶に「携帯電話やスマートフォンのメールを使う」と回答した女子中高生のうち、94%が「デコメ(R)素材」を利用する予定という結果が出ました。デコメ(R)とは、絵文字や背景、文字色などが装飾された電子メールのことで、このデコメ(R)用の素材はメール装飾の代表的要素です。お正月を始めとした様々なイベント時には、専用の素材が各社から多く配信され、女子中高生はこれを活用しているようです。


▲TREND3. 年賀状が欲しい有名人は、女性第1位「きゃりーぱみゅぱみゅ」、男性第1位「嵐」


*『GIRLS’ TREND 研究所』の調査について*
4年連続※でプリントシール機のシェア1位を獲得し続けているフリューが、定期的に実施している意識調査。
『GIRLS’ TREND 研究所』ではこの調査の一部をニュースレターとして情報発信して参ります。
※アミューズメントジャーナル2012年1月号掲載


■ 調査概要
調査期間 :2012年12月14日(金)~ 12月16日(日)
調査方法 :プリントシール画像共有サイト「ピクトリンク」上におけるインターネットアンケート
調査対象 :プリントシール画像共有サイト「ピクトリンク」会員の女子中学生・女子高校生
調査地域 :全国
有効回答数:270サンプル


<「ピクトリンク」とは>
フリューが運営する交流サイト。フリューのプリントシール機で撮影した写真を、自身の携帯電話やスマートフォンにダウンロードし、装飾したり、画像を共有することができる。現会員数400万人。
【公式URL】  http://pictlink.com/ ※スマートフォン、フィーチャーホンよりアクセスして下さい
【「ピクトリンク」詳細情報】 http://www.furyu.jp/2011/12/sns-pictlink.html


■ 調査結果詳細はこちら

http://www.furyu.jp/2012/12/glt2.html


※ 「デコメ(R) 」はNTTドコモの登録商標です。
※ 『GIRLS’ TREND 研究所』は、フリュー株式会社の商標または登録商標です。
※ その他の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング