【モチベーションアカデミア】「英語」と「IT技術」活用の講座を新設

PR TIMES / 2014年7月29日 14時11分

「世界で勝負できる人材を育む総合学習塾」 モチベーションアカデミア

株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部 以下LM)のグループ会社で、中高生向け学習塾の運営を中心とした教育事業を行う株式会社モチベーションアカデミア(以下モチアカ 代表取締役社長:榊原 清孝 東京都中央区)は、2014年8月に、「英語」と「IT技術」活用法を身につける講座を提供開始いたします。



モチアカは、中高校生を対象として、渋谷・自由が丘・柏に拠点を置く学習塾です。「世界で勝負できる人材」を育むことを理念として、「難関大に合格する学力」「世界・社会で活躍する力」の両方をトータルに身につける講座を提供しています。

従来も、「学力授業」に加えて、問題発見・解決力やセルフコントロール力を鍛える「ポータブルスキル授業」や、未来を切り拓くための人材になるための「モチベーション(スタンス)形成プログラム」などを提供してきました。このたび、「英語」と「IT技術」の講座が開講することで、世界で勝負するために必須となる力を、よりトータルで提供する体制が整いました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
≪「英語活用講座」の概要≫
「英語を聞いたり、話したりする」能力を鍛えるのはもちろん、「英語で発表・議論・交渉する」能力を獲得する講座です。

■特徴
・特徴1: 「CEFR」基準の指導を行います。
文部科学省の制定した新しい英語に関する基準「CEFR(セファール)(※)」に基づいてクラス分けを実施します。学校の成績にもつながる英語力を身につけます。

・特徴2: ネイティブ講師が“使える英語”を指導します。
あいさつや日常会話だけでなく、議論・討議・交渉などのコミュニケーションができるレベルの本物の英語を指導します。講師は、LMグループの株式会社インタラック(※)よりプロの外国人講師を派遣します。

■講座内容:
1.ネイティブ講師による英会話の授業
2.集団形式でのコミュニケーション重視の授業
3.実践で使える発表・議論・交渉できる英語

■日程: 毎週1回  (1回90分)
1.水曜日 19:55~
2.金曜日 18:15~
3.土曜日 18:15~
※こちらは8月時点でのスケジュールですので変更する可能性があります

■対象 : 中学1年生~高校3年生
 ※「CEFR(セファール)」基準でのクラス分けをします

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング