『グロリアスブレイズ ~運命の姫と8戦士~』スクウェア・エニックス×gloopsが贈る王道ファンタジーRPG!正式サービス開始

PR TIMES / 2014年3月5日 9時31分



 株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 秀行)と株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)は、両社共同制作による新作ゲーム『グロリアスブレイズ ~運命の姫と8戦士~』を、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)が運営する「Mobage(モバゲー)」(URL:http://mbga.jp)にて、本日2014年3月4日(火)に正式サービスを開始いたしました。

           集え戦士(ブレイズ)たち ― 姫の遺志を継ぎ、世界を闇から解放せよ!
           2014年3月4日、正式サービス開始!壮大なる冒険の幕が今あがった!

 『グロリアスブレイズ ~運命の姫と8戦士~』は、数多くの名作を世に送り出したスクウェア・エニックスが贈るシナリオや世界観・キャラクターに、ソーシャルゲームでヒット作を生み出したgloopsのゲームシステムと開発力を融合して生まれた「ドラマティックソーシャルRPG」です。

 時田 貴司(スクウェア・エニックス)が手がけた壮大な物語を、コマンドバトル、属性やジョブユニット特性を活かした戦略、などといった定番のゲーム要素に、新たなやり込み要素を盛り込んだシステムとともに楽しむことができます。

 また、携帯で遊ぶソーシャルゲームとしてはめずらしく、ストーリーはエンディングを迎えます。正式サービス開始時点では第1章から第4章までを解放、今後のアップデートによって次々とストーリーと外伝を解放していく予定です。

      <『グロリアスブレイズ ~運命の姫と8戦士~』ゲーム開始ページはこちら(Mobage内)>
                 http://sr.ca-mpr.jp/s/933/?i4a=69970

                8人の戦士(ブレイズ)と出会う壮大な冒険の旅!
               エンディングを迎えるドラマティックソーシャルRPG

 世界観・シナリオ・メインキャラクターのデザインをスクウェア・エニックスの人気クリエイターが担当し、携帯で遊ぶソーシャルゲームとしてはめずらしく、エンディングを迎える形をあえて選択しました。
 次々と登場する魅力あふれる8戦士が、強大な敵に立ち向かい、成長を遂げていく・・・往年の名作ファンタジーRPGの要素を惜しみなく盛り込んだ物語を楽しめます。
 今後のアップデートによって、本編のストーリーと、8戦士の素顔や過去を描き出す外伝を、次々と解放していく予定です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング