夢中になりすぎ、親にファミコンを隠された夏もあった。懐かしくも、素晴らしきゲーム機の数々。僕らの少年の日の熱い思い出が……

PR TIMES / 2014年4月18日 15時58分

「携帯型ゲーム機コンプリートガイド」に続く第2弾! 

2013年7月に発売され、スマッシュヒットを記録した『携帯型ゲーム機コンプリート』の姉妹本が登場。
今回は世界的なコレクター山崎功氏を著者に、国内で発売された家庭用ゲーム機に焦点を絞り、
全ハードを貴重な写真付きで紹介する、マニア垂涎の内容となっている



 1972年、アメリカでひとつの偉大なる家庭用ゲーム機が誕生した。映画『2001年宇宙の旅』から名付けられたというそのゲーム機の名は『ODYSSEY』。いわゆる家庭用ゲーム機におけるビッグバン現象であり、以降、まるで銀河のように次々に新しいハードが誕生しては消えていった。そして1983年、『ファミリーコンピュータ』の登場で進化の時計の針は一気に進み、同時に家庭用ゲーム機はカルチャーとして定着したのである。

 本書では国内で発売された家庭用ゲーム機100点以上を世界的なコレクター協力のもとにすべて写真付きで掲載。『ファミコン』や『プレイステーション』といったメジャーハードはもちろんのこと、『ファミコン』登場以前に発売されたマイナーハードも一挙大解剖。中には世界で数台しか存在しないと言われる超レアハードも!

 まさに永久保存版・資料的価値十分のマニア心をくすぐる究極の一冊、ここに堂々完成!ファミカセをフーフーした人も、お母さんに本体を隠された人も、みんなで読もう!

『家庭用ゲーム機コンプリートガイド』
A5判 160ページ ●1,200円(税別)
4月23日発売
ISBN 978-4-07-292971-1
発売 主婦の友社
発行 主婦の友インフォス情報社


【本書のここがすごい!】
●元祖家庭用ゲーム機『ODYSSEY』から、国内未発売の最新ハード『Xbox ONE』まで、その全てを写真付きで解説。写真はすべて撮りおろし、掲載ハードは100点以上!
●主要ハードはゲームソフト解説付き。知識欲を満たすのはもちろん、懐かしさも刺激!
●懸賞品(非売品)など、世界で数台しか現存しない超貴重なレアハードも!


【著者プロフィール】
山崎 功1976年生まれ。屈指のハードコレクターとして知られており、とくに任天堂製品に関してはそのほとんどを収集。雑誌、書籍、イベントなどを通して、遊び文化を広く世に伝えるための研究と活動を行なっている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング