子どもがいる親世代に聞いた「2020年の教育改革に関するアンケート」 2020年の教育改革に賛成の親世代はなんと97%! 2020年の教育改革に向けて取り組みたいことに「プログラミング」が上昇

PR TIMES / 2017年9月28日 13時41分



 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、2020年から実施が予定されている教育改革への関心の高さや、取り組んでいることを調査するため、子どもを持つ親を対象に「2020年の教育改革に関するアンケート」を実施いたしましたので発表いたします。

 イー・ラーニング研究所は、インターネットを利用した家庭向けe-ラーニングサービス『フォルスクラブ』、無料動画配信サービス『スクールTV』などのデジタルサービスに加え、グローバル社会で活躍できる力を育む『子ども未来キャリア塾』、『プログラミング教室』、『そろばん教室』などリアルスクールを展開しています。

 今回、イー・ラーニング研究所では20代~50代の子どものいる親を対象に「2020年の教育改革に関するアンケート」を実施いたしました。その結果、2020年から実施が予定されている教育改革への関心の高さなど、実態が見える調査結果となりました。


【「2020年の教育改革に関するアンケート」調査概要】
調査方法 : 紙回答
調査地域 : 全国
調査期間 : 2017年9月4日(月)~9月22日(金)
調査対象 : 20代~50代の子どものいる親 男女 計267人
※本リリースに関する内容をご掲載の際は、必ず「イー・ラーニング研究所調べ」と明記してください
[画像1: https://prtimes.jp/i/13831/54/resize/d13831-54-914009-12.jpg ]



1、「2020年に教育改革が実施されることを知っている」と9割の親世代が回答!認知されている変更予定内容 第1位は「センター試験が廃止され、新たな試験が導入される」
 「2020年に教育改革が実施されることを知っていますか<SA>」という問では、「はい」が90%、「いいえ」が10%という結果になり、子どもを持つ親世代の9割が2020年に教育改革が実施されることを知っていることがわかりました。
 また、「教育改革では具体的にどのような変更が予定されるか知っていますか<MA>」という問では、第1位が「センター試験が廃止され、新たな試験が導入される」(217)、第2位が「小学校でプログラミングが必修化される」(195)、第3位が「小学3年生で英語が必修化される」(139)が続きました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13831/54/resize/d13831-54-166517-1.jpg ]

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング