ブライダルシーズン到来!「ギフトと結婚に関する意識調査」を実施 ギフト上手はモテ上手!?ギフト上手は告白された経験多い! しかし、ブライダルギフト選びに悩む人約7割!

PR TIMES / 2013年6月10日 11時20分

~ギフトコーディネーター冨田 いずみさんが教える、正しいギフトの選び方とは?~



世界約60ヶ国以上で愛用されているドイツ生まれの家庭用浄水器メーカー、BRITA Japan株式会社(東京都渋谷区、代表者:オンノ・ヤーリンク)は、ブライダルや引っ越し等のお祝贈答用としてもご利用いただけるギフト用「Elemaris(エレマリス)Coolブリタメーター プレミアムパック」を発売いたしました。

6月は「ジューンブライド」という言葉もあるように、結婚式をあげる人が多くいる中、結婚祝いとして贈るギフトの需要も高まる季節です。この度、BRITA Japanはギフトの需要が高まる季節に合わせて「ギフトと結婚に関する意識調査」を、20代~40代の既婚者・未婚者女性各400人を対象に実施致しました。
本日、女性がギフトに関してどのような意識を持っているのか、さらにギフトと恋愛をテーマに行った調査分析の結果を発表します。また、ギフトコーディネーターの冨田いずみさんにも本調査に関して考察いただき、ギフト選びのポイントについて教えていただきました。

------------------------------------------------------------
【調査結果概要】
1. ブライダルギフトに悩む人多数!
約7割の人がギフトに悩みを抱えている。

2. ブライダルギフトで喜ばれるもの1位は「キッチン・料理用品」!
既婚女性の約半数がもらって嬉しかったものとして「キッチン・料理用品」と回答。
理由1位は「実用的だったので」。

3. ブライダルギフトは、人を選ばないシンプルなものが好まれる!
時計、家電用品、食器・カトラリー、寝具、インテリア用品の項目において、
もらって嬉しくなかったものの理由1位は「デザインセンスが好みに合わなかったので」。

4. ブライダルギフトに最適な金額は「5,000~10,000円」
結婚祝いにもらいたいもの(もらって嬉しかったもの)の金額相場1位は「5000~10000万円」。

5. ギフト上手はモテる!?
ギフトが得意だと思う人の4分の1は10人以上に告白された経験あり。

6. 満足した結婚生活のカギは“キッチン充実度”にあり!?
結婚生活の満足度はキッチン充実度と比例。

※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず「BRITA Japan調べ」と明記下さい。
------------------------------------------------------------
■ ブライダルギフトに悩む人多数!
「結婚祝いを贈る際にすぐに決められるかどうか」という質問に対して、「親戚」、「親しい友人」、「会社の同僚」に贈るギフトに関して、全体の約7割の人が「決められない」と回答しました。特に「親戚」、「会社の同僚」に対してのギフトは選択に悩む人が多く、何をあげたら良いのか困っている人が多くいることが分かります。


<ギフトコーディネーター冨田いずみさんが調査結果を考察>
他調査で年間に巡って来る様々な贈答機会におけるギフトについてアンケートを行ったところ、ギフト全般では約6割の方が悩んでいるという結果がありました。それがブライダルのみに絞ると、更に多くの約7割の方が、ギフト選びは悩みの種だと感じています。それは、ブライダルギフトの対象は、知人・親戚となることが多く、親友と呼ばれるような非常に親しい友人であれば好みも把握しているわけですが、相手に本当に望まれるもの・喜ばれるものが明確にわからないという迷いが数字に現れているのだと思います。

■ ブライダルギフトで喜ばれるもの1位は「キッチン・料理用品」!
「結婚祝いに貰って嬉しかったのはどのようなものですか」と質問したところ、もらって嬉しいものとして約半数の人が、「キッチン・料理用品」と回答し、一番多い結果となりました。
また「キッチン・料理用品」と答えた人に、もらって嬉しかった理由を聞いたところ、「実用的だったので」という理由が一番多く、同様に「時計」や「家電用品」、「食器・カトラリー」、「寝具」、「インテリア」用品に関しても、「実用的だったので」という理由が一番多い結果となりました。やはりギフトには実用的なキッチン・料理用品が人気のようです。


■結婚生活のキーワードは“キッチン充実度”にあり!?
「キッチン・料理用品」に関連した調査として、結婚生活とキッチン充実度について調査しました。キッチン充実度を10点評価で自己評価をしてもらい、さらに「あなたは今の結婚生活に満足していますか」という質問をしたところ、キッチン充実度が高いほど、結婚生活の満足度も高いという結果が出ました。結婚生活を充実させるためにはキッチンを充実させるのは欠かせない要素なのかもしれません。


<ギフトコーディネーター冨田いずみさんが調査結果を考察>

祝福して下さるのは有難いことだけれども、戴くお祝い品が使えるものだといいけどなぁと、贈られる側も包みを開けるまで正直内心ヒヤヒヤだと思います。なんといっても主役は新郎新婦ですので、彼らの趣味に合い、新居にふさわしいものでなければ、ありがた迷惑に。
二人の新しくはじまる生活を思い描き、必要なもの、あると便利なものを連想していくと、やはり食・家庭料理の場・キッチン周りが一番の基本ということではないでしょうか。
ブライダルギフト選びの鉄則は、自分の好みを主張せず、個性的すぎない、装飾性よりも実用性と相手のことを第一に考えて選ぶということですね。

■ ブライダルギフトは人を選ばないシンプルなものが好まれる!
逆に結婚祝いにもらって嬉しくなかったものとその理由について質問をしたところ、インテリア用品が「デザインセンスが好みに合わなかったので」という理由で一番多くあげられました。この結果から、ギフトは人を選ばないシンプルで実用的なものが喜ばれることが分かります。


<ギフトコーディネーター冨田いずみさんが調査結果を考察>
好きな色・柄・材質・デザインなど人の好みは千差万別。ピンポイントで大好きなものを選ぶのは指定してもらわない限り、趣味も商品も多様化した今は至難の技。ハズさないように極力シンプルで、人や好みを選ばない、違和感なくインテリアにも溶け込み、あると重宝するスグレモノを探すのが失敗しないポイントと言えそうです。

■ ブライダルギフトに最適な金額は「5,000~10,000円」
ギフトを選ぶ際に、どれくらいの価格のものを贈るかという点に関しても悩む人が多いのではないでしょうか。
ギフトをもらった経験がある人に対して、友人からもらって嬉しい(もらって嬉しかった)ものの金額相場を質問したところ、39%の人が「5,000~10,000円未満」と回答し、1番多い結果となりました。親しい間柄では、ギフトを贈られる側は高価なものを期待しているのではないことが分かります。ギフトを贈る際には安すぎず高すぎないものが喜ばれるのかもしれません。


<ギフトコーディネーター冨田いずみさんが調査結果を考察>
現在は披露宴会場に御祝儀を持参することが一般的ですが、お祝い品だけを送る場合は5,000~10,000円が安すぎず高すぎず、お祝いにふさわしいものを購入しやすい価格帯かと思います。


■ ギフト上手はモテる!?
ギフトと恋愛に関しては何か関連性があるのでしょうか。「あなたは、過去に何人ぐらいに告白された事がありますか」という質問に対して、ギフトが得意だと思う人の約4分の1は10人以上に告白されたことがあるという結果が出ました。ギフトを贈る際には、相手が何を欲しているか、何が好きなのか等を把握する必要があります。このように気遣いができたり、相手を観察したりすることが得意なギフト上手な人は、恋愛上手と言えるのかもしれません。


<ギフトコーディネーター冨田いずみさんが調査結果を考察>
ギフト選びが得意だという人は、つまり、相手を思い、相手の立場になって、今何を思い、何が欲しいかがわかる人であり、それがいつも手に取るように察知して行うことが出来る人に他ならないわけですね。ということは、つまり、ギフト上手は恋愛上手ということになり、モテるのも道理ですよね。気を配り人の心を読む、それは、恋愛ばかりでなく広く人間関係においても重要なこと、それを円滑にするための道具がまさにギフトなわけですから。


---------------------------------------------------------------------
BRITA Japanは、「Elemaris(エレマリス)Cool ブリタメーター」と、グラスカラフェ「fill&serve」、さらに交換用カートリッジ マクストラ3個がセットになった、ギフト用「Elemaris(エレマリス)Coolブリタメーター プレミアムパック」を4月中旬より発売し、贈答用としてもご好評いただいております。


【製品概要】
■製品名     : Elemaris(エレマリス)Coolブリタメーター プレミアムパック
■内容      : Elemaris Cool ブリタメーター/グラスカラフェ「fill&serve」/MAXTRAフィルター3個
■販売開始時期  : 2013年4月中旬
■推奨店頭販売価格: 10,500円(税込)
■取り扱い店舗  : 百貨店、専門店の一部

------------------------------------------------------------
【今回、調査結果を考察頂いたギフトコーディネーター冨田いずみさんプロフィール】
ギフトコーディネーター。食品、ファッション、インテリアなど様々なショップを回り、
自分の目で見て手に取って確かめた、感度の高いギフトをマナーと共に紹介します。
現在は、ライター業のみならず商品の企画宣伝、スタイリングまで幅広く携わり、
TVや雑誌などマスコミ出演多数。

【調査概要】
○調査対象と回収サンプル数: 20代~40代の既婚者・未婚者女性各400名
○調査地域 : 全国 ○調査期間 : 2012年5月17日(金)~5月21日(火)
○調査方法 : インターネット調査(ネット調査会社の登録モニター活用)
※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず「BRITA Japan調べ」と明記下さい。

【BRITAについて】
ブリタは、1966年ドイツで誕生。現在では、17の子会社、40のパートナーシップのもと、世界60カ国以上で広く親しまれている浄水器のリーディングブランドです。欧州では家庭用浄水器だけでなく、業務用ろ過システムの開発、製造、販売も展開しています。

■会社名   :BRITA Japan株式会社(ブリタ・ジャパン株式会社)
■本社    :東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル7F
■ウェブサイト:www.brita.co.jp/モバイルサイト:www.m.brita.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング