日本市場向けSIMロックフリースマートフォン 『Ascend Mate7』と『Ascend G620S』 12月12日(金)より発売開始

PR TIMES / 2014年12月4日 13時13分



華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、年末商戦に先駆けて、SIMフリースマートフォン
『Ascend Mate7』と『Ascend G620S』を12月12日(金)より、オープン価格(想定売価、下記)にて各MVNOをはじめ、全国の家電量販店とオンラインショップで発売します。また、発売に先駆けて12月4日(木)より、ご予約を承ります。

■SIMロックフリースマートフォン
・プレミアムレンジモデル: Ascend Mate7  想定売価: 49,800円/発売日:12月12日(金)
・ミドルレンジモデル:  Ascend G620S 想定売価: 21,800円/発売日:12月12日(金)

 「2014年は日本市場において ‘SIMロックフリー元年’となりました。ファーウェイは、いち早くSIMロックフリーのラインアップを拡大することで市場に大きな‘変化’を起こします。今回、新たに販売される『Ascend Mate7』は、SIMロックフリーのハイエンドモデルとして、世界をリードする最先端のテクノロジーを搭載したスマートフォンです。また、『Ascend G620S』は、今までスマートフォンに乗り換えることを躊躇していたお客様でも、使いやすく気軽に使えるLTEモデルとなっており、どちらのモデルも市場に‘変化’をもたらす画期的な選択肢となるでしょう。」と、デバイス プレジデント ゴ・ハは述べています。


 新たに、グローバルフラッグシップモデルで、6インチのフルHD大画面ディスプレイ・オクタコアとLTE Category 6に対応したSoC・指紋認証センサーなど最新の技術が搭載されたプレミアムレンジモデル『Ascend Mate7』と、初心者でも使いやすい5インチのLTE通信モデル『Ascend G620S』を投入することにより、グローバル市場をリードする最先端の製品をいち早く日本市場へ展開し、最先端の製品をお楽しみになりたいお客様のニーズに応えるとともに、ミドルレンジのモデルを拡充することで、フィーチャーフォンからの乗り換えや、スマートフォン初心者に新たな選択肢を提案し、SIMロックフリー端末市場における、さらなるユーザー層の拡大を狙います。なお、『Ascend Mate7』と『Ascend G620S』の発売にあわせて、エレコム株式会社・がうがうインターナショナルジャパン株式会社・株式会社レイ・アウトからスマートケース・カバーケースが順次発売されます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング