「トマトミネストローネスープ 750g」新発売

PR TIMES / 2014年6月26日 10時53分

じっくり煮込んだ本場の味わい 完熟トマトとチキンブイヨンの濃厚スープで野菜がたっぷり食べられる

モランボン株式会社(本社:東京都府中市 代表取締役社長:ジョン・ピョンヨリ)では、
青果売場向け商品として、じっくり煮込んだ濃厚な味わいの洋風スープがご家庭で
楽しめる「トマトミネストローネスープ 750g」を7月1日(火)より新発売いたします。



<開発背景>
普段の食生活において、主婦の多くは野菜不足を実感しており「できるだけたくさんの野菜を
摂ることを心がけている」という主婦は85%にものぼります。また、野菜不足を感じた時に食べる
メニューとして、最も多かったのは「具だくさんの汁物」、次いで「野菜炒め」「鍋料理」となっており、
1位の「具だくさんの汁物」という意見は、6割を超えていることがわかりました。
煮込むことでたくさんの野菜を手軽に摂れる「スープ」は野菜不足を解消したい主婦にとって、定番
メニューと言えます。(2014年弊社調べ 主婦N=400)

そこで、マンネリになりがちな野菜スープの不満点を解消し、本格的な味わいの洋風スープが
楽しめる「トマトミネストローネスープ」を開発いたしました。完熟トマトにチキンブイヨンを加えた
濃厚な味わいなので、旬の野菜をたっぷりと加えて具だくさんの野菜スープがお楽しみいただけます。

<商品特徴>
完熟トマトにチキンブイヨンを加えた濃厚なスープに、バジル、パルメザンチーズを効かせ、本場の
味わいに仕上げました。炒め玉ねぎでコクを出し、じっくり煮込んだおいしさが手軽にお楽しみいただけます。
・ 3~4人前。
・ ストレートタイプのスープなので、どなたでも簡単に作れます。
・ 野菜たっぷり、本品1パックで野菜が750g食べられます。
・ 季節に合わせて旬の野菜でもおいしく召しあがれます。

<召しあがり方>
● 材料例(1回分:3~4人前)
トマト1個、キャベツ1/6個、じゃがいも1~2個、玉ねぎ1個、薄切りベーコン3~4枚、
オリーブ油大さじ1、本品1パック
● 作り方
1.鍋にオリーブ油を入れ、トマト以外の材料を加え、全体がしんなりするまで炒めます。
2.本品をよく振ってから鍋に加え、煮立ったらトマトを加え、フタをして弱火で約10分煮込みます。
 材料に火が通ったらできあがり。

<おすすめごはんレシピ>
★かんたん!トマトリゾット★ごはんを加えて煮込むだけ!お好みでチーズを加えてもおいしく召しあがれます。

<商品概要>

商品名:トマトミネストローネスープ 750g
内容量:750g
容器:スタンディングパウチ
サイズ・入り数:150mm×260mm・1ケース=10パック
保存方法:直射日光をさけ、常温で保存
賞味期間:450日
参考小売価格:330円(税抜き)
JANコード:4902807380674

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング