新商品・サービスを大公開!どこよりも早くメーカーの最新情報を入手できる「新商品発表コーナー」【[関西]外食ビジネスウィーク2014】

PR TIMES / 2014年5月16日 10時20分

西日本最大!!出展企業358社、業界関係者35,000名が来場予定の外食業界活性化のためのビジネス商談展!

2014年5月20日(火)~22日(木)に開催する【[関西]外食ビジネスウィーク】では、「新商品発表コーナー」として、飲料・食品から設備・サービスなど49メーカーが新商品・サービスを発表!これからの飲食店に導入される最新製品・サービスの情報を入手できる。



 まだ世に出ていない選りすぐりの商品・サービスを、飲食店・旅館・ホテル経営者が直接、見て触って仕入れを考えることができる年に一度の機会である。

 「新商品発表コーナー」に展示される全商品・サービスはコチラ。
https://sys.trso.co.jp/food_kansai/company/list_company.php?new=1&keyword=&x-time=1400115294&pager_current=1

 注目の新商品・サービスを一部ご紹介!

■京とうふ藤野「季節の具材入りひとくちがんも」(http://www.kyotofu.co.jp/

京都の老舗豆腐屋、「京とうふ藤野」が、今年初出展。京都の伝統を守りながら、堅実に挑戦的に常に新しい豆腐屋を目指し、こだわりの豆腐はもちろん、ゆばや豆乳、スイーツまで、さまざまな商品を開発している。今回出展される新商品は、「季節の具材入りひとくちがんも」。米油を使用し一つ一つ丁寧に手揚げした、季節の具材と人参・ごぼうが入った一口サイズのがんもで、美味しいのはもちろん、宴会メニューや既存メニューに加えることでメニューのクオリティー向上に役立つ1品となる。
https://sys.trso.co.jp/food_kansai/company/detail_company.php?keyid=21


■(株)丸光「丸光(まるみつ)ひかり手造りぽん酢」(http://www.maru333.com/


こちらも初出展の大阪の和食大手問屋、(株)丸光。和食が世界遺産に登録されたことを受けて、和食を導入する飲食店も増えると考えられることから、注目が集まる。"天下の台所"大阪の地で創業以来、和食に深く関わってきた経験を活かし、自社工場にて和食材料を開発・製造している。新商品の「丸光(まるみつ)ひかり手造りぽん酢」は、ちり鍋・水炊き・湯豆腐などの鍋物や焼肉、焼魚、たたき、サラダやおひたしなど四季を通じて色々な料理に使える。
https://sys.trso.co.jp/food_kansai/company/detail_company.php?keyid=123

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング