ロボット掃除機 アイロボット ルンバ 国内出荷累計台数100万台突破!

PR TIMES / 2013年11月14日 10時40分

~ ロボット掃除機市場初 ~

アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社
(本社:東京都新宿区 / 代表取締役社長 室崎 肇 以下、
セールス・オンデマンド)は、2004年4月に日本で「ロボット掃除機
アイロボット ルンバ」の販売を開始してから、2013年10月末に
国内出荷累計台数がロボット掃除機としては初めて、100万台を
突破したことを発表いたします。




 セールス・オンデマンドは2004年4月より、「ロボット掃除機 アイロボット
ルンバ」を日本国内で発売し、“人の代わりに掃除をするロボット掃除機”
という新しい概念のカテゴリー「ロボット掃除機」の確立に努めてきました。
2011年からは他社メーカーによる、国内ロボット掃除機市場への参入も
相次いでおりますが、ルンバは変わらず「ロボット掃除機の代名詞」として、
市場を牽引しています。
 開発元である米国アイロボット社は、発売当初より日本のマーケットに
注目し、日本の消費者の高いニーズに対応することで、ルンバが世界中で
受け入れられると考えています。これまで、同社は日本のお客様の声を
積極的に取り入れ、改良を重ねてきました。清掃能力の向上や、使用後の
簡単なお手入れなど、様々な改良の結果、ルンバの満足度は、SNSなど、
口コミを中心に大きく広がり、「購入時の期待を大きく上回る掃除機」との
評価を得ております。

 現在は、ハイエンドモデルの700シリーズからお求めやすい価格の
600シリーズまでラインナップを豊富に取り揃え、より幅広いニーズに対応し、
多くのご家庭でルンバは活躍しています。
 ユーザーの皆様に感謝をお伝えするとともに、さらに日本のお客様の声に
耳を傾け、末永くご愛顧を賜れますよう、今後も様々な取り組みを
実施してまいります。

● 「ロボット掃除機 ルンバ」を開発したアイロボット社について
 アイロボット社は、米国マサチューセッツ工科大学(MIT)で最先端の
人工知能研究を進めていた科学者3人によって1990年に創立された
ロボット産業のリーディングカンパニーです。以来、20年以上にわたり、
世界のロボット業界を牽引しています。
研究者やエンジニアなど、ロボット工学におけるスペシャリストたちが
所属する世界規模の企業として認められています。
 「人の命や尊厳に関わる3D = Dull, Dirty, Dangerous(退屈、不衛生、危険)な
仕事から人々を解放する」という思想のもと、実用的なロボットを開発しています。
アイロボット社のロボットは人命救助やピラミッド発掘現場、海洋調査など、
世界中で活躍しています。

● 「ロボット掃除機 アイロボット ルンバ」について
 ルンバは米国アイロボット社により開発されたボタンひとつで部屋を自動で
お掃除するロボット掃除機です。ルンバは
「お部屋をくまなくキレイに掃除する」ことを目的に開発され、人間に代わって
人間以上に丁寧に徹底的にお掃除をします。
 アイロボット社独自のテクノロジー「人工知能AWARE(R)(アウェア)」を
搭載することにより、ルンバはその場の状況を自ら判断して最適な行動
パターンを計算し、同じポイントを平均4回通り、部屋中をくまなく掃除します。
さらに独自の清掃システムにより、高いゴミ除去率を実現し、通常の掃除では
見逃してしまう微細なチリやダニの死骸まで徹底的に取り除くことが可能です。
※ iRobot、アイロボット、AWARE、ルンバ、iAdaptは、iRobot社の登録商標です。

● 「ロボット掃除機 アイロボット ルンバ」を販売する、
セールス・オンデマンド株式会社について
 セールス・オンデマンド株式会社は、2004年4月1日設立。
米国アイロボット社の日本総代理店として、ルンバの輸入・販売・
サポートを行っています。また2010年からは世界で認められる、
スウェーデンの高性能空気清浄機「ブルーエア」の日本総代理店
としても輸入・販売に力を入れています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング