Netskope次世代セキュアWebゲートウェイ(SWG)がHENNGE Oneの連携ソリューションに追加

PR TIMES / 2021年2月4日 8時45分

HENNGE Oneプロダクトアライアンスの参画とHENNGE NOW!への登壇も決定



[画像: https://prtimes.jp/i/7098/56/resize/d7098-56-463569-0.png ]

HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:小椋 一宏)は、SaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」が、Netskope Japan株式会社(以下、Netskope社)が提供する次世代セキュアWebゲートウェイ(SWG)に対応したことを発表します。

Netskope社は、あらゆる場所のあらゆるデバイスからクラウドサービス、ウェブサイト、プライベートアプリにアクセスする際でも、比類なき可視性とリアルタイムデータ、脅威防御を提供します。

また、様々なSaaSのシングルサインオン連携(以下、SSO連携)の接続性をユーザーに明示して推進する新制度「HENNGE Oneプロダクトアライアンスプログラム」への参画も決定いたしました。加えて、Netskope社にはSaaSとDXをテーマにしたビジネスカンファレンス「HENNGE NOW!」へも登壇いただくことを発表します。

「HENNGE One」と「Netskope」が連携することにより、企業は煩わしい複数ID、パスワードの管理から解放され、的確なアクセス制限が可能になります。 HENNGEでは今後もSaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」と連携するSaaSを増やし、 企業の利便性と安全性の両立したSaaS導入を支援してまいります。

■Netskopeついて
Netskopeは、業界初の次世代セキュアWebゲートウェイ(SWG)、クラウドネイティブのゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)ソリューション、クラウドアクセスセキュリティブローカ(CASB)等のサービスを提供することで、あらゆる場所のあらゆるデバイスからクラウドサービス、ウェブサイト、プライベートアプリにアクセスする際でも、比類なき可視性とリアルタイムデータ、脅威防御を提供します。
https://www.netskope.com/jp/

■HENNGE Oneについて
Microsoft 365、Google Workspace、Box、LINE WORKSなど、 さまざまなクラウドサービスに対して横断的に、 セキュアなアクセスとシングルサインオン機能などを提供するSaaS認証基盤(IDaaS)。

■HENNGE株式会社について
「テクノロジーの解放」を理念に、 独自の技術や時代に即した新しいテクノロジーを探し出し、 他社に先駆けて、 テクノロジーと現実の間のギャップを埋めるサービスを開発しています。
会社名:HENNGE株式会社
証券コード:4475
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者:代表取締役社長 小椋 一宏
URL: https://hennge.com/


<本リリースに関するお問い合わせ先>
HENNGE株式会社
Corporate Communication Office Division
TEL:03-6415-3660
E-mail:info@hennge.com 担当:山本


*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング