【JAF長崎】川棚町との包括協定を締結しました

PR TIMES / 2014年8月26日 15時33分

~九州で2番目、長崎県内では初~

JAF長崎支部は、東彼杵郡川棚町と「連携協力に関する包括協定」を締結しました。



一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)長崎支部(支部長 馬場 政廣)は、東彼杵郡川棚町(山口 文夫 町長)と「連携協力に関する包括協定」を締結しました。

本協定は、JAF会員向けの良質なサービス提供と川棚町の観光振興の発展を図ることを目的に、長崎県内では初めて締結(九州内で2番目)するもので、去る2014年8月18日(月)に川棚町の国民宿舎くじゃく荘で調印式を行いました。

調印式で山口町長は「これまで、JAFには5月5日のくじゃく祭りで子ども免許証を出展いただくなど、イベントに協力いただいてきました。マイカーでの観光客がほとんどの川棚町にとって、長崎県下に19万人以上の会員が在籍されており、魅力的な数字と捉えています。今後はJAF長崎支部とタイアップして様々な観光客誘客を図っていきます」と述べました。

同支部では川棚町主催イベントなどに積極的に協力し、観光のみならず交通安全啓蒙活動などへも広く活動を行い、川棚町へのマイカー層の観光誘客に貢献するとともに、JAF会員満足度向上に努めて参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング