ホテルウィングインターナショナルチェーンが「triplaホテルブッキング」を全37施設へ導入~新機能「法人管理機能」と「SNSログインを活用した会員獲得機能」を実装し、顧客利便性とCRMを強化~

PR TIMES / 2020年8月25日 8時45分

 旅行業界向けIT・AIサービスを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)が開発・提供する日本初のSaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」を、株式会社ミナシア(本社:東京都千代田区、代表取締役:松崎充宏、以下「ミナシア」)が運営する「ホテルウィングインターナショナルチェーン」ほか全37施設※へ導入することをお知らせいたします。現時点で36施設で利用が開始されており、8月末日に「ホテルウィングインターナショナル鹿嶋」への導入をもって全館導入が完了となります。ホテルウィングインターナショナルチェーンでは、「triplaホテルブッキング」が提供する新機能「法人管理機能」と「SNSログインを活用した会員獲得機能」を実装し、法人組織に対する法人割引価格の宿泊販売・運用ならびに、お客様の宿泊予約の利便性向上とCRM強化を実施いたします。



 ホテルウィングインターナショナルチェーンでは、自社予約率向上と顧客分析ならびにCRMの強化に課題を抱えていたことから、自社予約率向上と会員獲得を強化する機能やCRMをサポートするポイントプログラムに強みを持つトリプラの「triplaホテルブッキング」を採用いただきました。
 このたび新たにリリースした「法人管理機能」と「SNSログインを活用した会員獲得機能」を、ホテルウィングインターナショナルチェーンほか全37施設に実装いたしました。

■「法人管理機能」詳細
 宿泊施設は、組織単位で法人割引を適用でき、法人価格で販売するプランの一括登録と販売が可能になります。法人に対しては法人専用ログインID・PWを貸与してオンライン上で予約可能とし、施設側は利用状況の一括管理を行い業務効率化と利便性向上が実現します。予約システム上で一元管理を行えることで、紙チケットの発行や電話などでの予約受付、表計算ソフトを用いた二重管理の手間が削減されます。
 法人側は、宿泊施設公式ホームページの法人ログインボタンから「法人専用ID/パスワード」を入力して予約画面にログインし、法人価格で簡単に宿泊予約が完了します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19447/56/resize/d19447-56-588061-0.png ]


< 法人管理機能 設定手順 >

法人の組織名称と基本情報を登録
組織の管理者を登録、権限を付与
会員プログラムで各組織に対して割引率を指定 ※法人用プラン作成の手間が大幅に削減できます。
各組織の年度毎の最大宿泊数を登録


■「SNSログインを活用した会員獲得機能」詳細
 「triplaホテルブッキング」では、宿泊施設の個人会員獲得を促進するため、プラン詳細画面に会員価格を予め表示することが可能です。会員レートを非会員のお客様にも表示できることで会員になるメリットが伝わり、会員獲得率の大幅な向上が期待できます。
 このたび、新規会員登録ならびに会員ログインの際、FacebookならびにLINEのログイン情報が活用できるようになりました。これにより、お客様の利便性が向上すると同時に、宿泊施設側はお客様の離脱を回避し、新規会員獲得とその後の会員へのアプローチとロイヤルカスタマー育成が可能になります。


[画像2: https://prtimes.jp/i/19447/56/resize/d19447-56-467904-1.png ]


■SaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」特徴
 トリプラが開発・提供する「triplaホテルブッキング」は、宿泊施設の公式ウェブサイト向けSaaS型宿泊予約エンジンで、自社予約率向上に貢献するサービスです。2018年11月の販売開始以降、国内約500施設にご契約いただいております。

JavaScriptコード1行をWebサイトに挿入するだけの最短5分で導入が完了すること
旧来の宿泊予約システムでは宿泊プランを検索すると宿泊施設の独自ドメインではない予約エンジン提供会社のドメインへお客様が遷移するため予約コンバージョンが落ちるのと共に改善策を分析できなかったが、この問題を解決し同一ドメイン内で予約が完了できること
日本人のお客様へは人数単位、外国人のお客様へは部屋単位と言語により販売単位を変更できること
主要なOTAへ掲載している料金を表示でき、常に自社Webサイトの価格をベストレートへ保てること
子供料金の設定ができると共に多言語で子供料金をお客様へ訴求可能なこと
会員プログラムやポイントプログラムの提供が可能で予約時にポイント使用が可能になったこと
トリプラが販売している「triplaチャットボット」内でも宿泊プランの販売が可能であること
FacebookやLINEといったSNS内でも宿泊プランの販売が可能であること
Google Hotel Adsといったメタサーチとの連動が可能で、自社公式プランをGoogleへ掲載可能であること
旧来の宿泊予約システムではクレジットカード決済の際に、決済代行会社のWebサイトへお客様は強制的に遷移させられていたが、トリプラでは予約導線上でドメイン遷移なしに予約が完了できること


■今後の展望
 ミナシアでは、現在磁気カードで運用している個人会員のポイントプログラム運用を、今後「triplaホテルブッキング」に移行予定です。システム上で割引が適用できるポイントプログラムの活用によるオペレーションの簡素化や、会員に対して直接キャンペーンのご案内を行うなどのCRM強化を実施予定です。
 また、トリプラは法人管理の精算オペレーションを簡素化するための「請求書発行機能」の開発を予定しており、法人管理機能の更なる拡充を行います。今後も、ビジネスホテル等、法人を顧客に持つ宿泊施設に対して「triplaホテルブッキング」ならびに「法人管理機能」の導入を進めてまいります。同時に、ソーシャルログイン機能とCRM強化機能の追加開発にも取り組んでまいります。

 トリプラは、今後も、宿泊施設の業務効率化と顧客満足度向上への貢献に努めるとともに、旅行業界全体の課題解決に貢献するマーケットイン型のIT・AIサービスの導入を進め、旅行業界に新たな価値を創造します。

※「ホテルウィングインターナショナルチェーン」の全35施設ならびに「テンザホテル・仙台ステーション」「テンザホテル&スカイスパ・札幌セントラル」にて導入。
施設一覧ページ: https://minacia.jp/business/hotel/

■「無料宿泊券プレゼントキャンペーン」: https://www.hotelwing.co.jp/campaign2020/
ホテルウィングインターナショナルチェーンでは、お客様の更なる利便性向上を目的とした宿泊予約システムの変更を記念して、最大200名様が無料になる「無料宿泊券プレゼントキャンペーン」※2を実施中です。
8月3日(月)~10月31日(土)のキャンペーン期間中、公式サイトにて全プラン10%OFFになるお得な「ウィングWEB会員」にご登録いただき、お泊りいただいたお客様全員がキャンペーンの対象となります。
詳細は、「ホテルウィングインターナショナルチェーン」公式ホームページのキャンペーン詳細ページをご確認ください。

【株式会社ミナシア 概要】
本社所在地   :東京都千代田区神田小川町1−2 風雲堂ビル3階
会社設立    :2001年6月1日
代表取締役   :松崎 充宏
URL      : https://minacia.jp/

【tripla株式会社 概要】
本社所在地   :東京都中央区新川1-22-13 新川I&Lビル6階
会社設立    :2015年4月15日
代表取締役CEO :高橋 和久
代表取締役CTO :鳥生 格
URL      : https://corp.tripla.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング