ブロケード、“New IP”への対応、およびSoftware-Defined Data Centerとネットワーク仮想化の普及に向けてVMwareと協業

PR TIMES / 2014年11月5日 11時14分

~VMware vRealize Operations 6.0 とブロケード製品の緊密な連携により、一層優れたデータセンター性能、信頼性、および可用性を実現~

ブロケードは、顧客企業におけるSoftware-Defined Data Center(ソフトウェア定義型データセンター:SDDC)への移行とネットワーク仮想化の導入を容易にし、“New IP”をサポートするソリューションを発展させることにVMwareと共に取組んでいることを本日発表しました。

2014年11月5日
《報道資料》
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社

ブロケード、“New IP”への対応、およびSoftware-Defined Data Centerとネットワーク仮想化の普及に向けてVMwareと協業

~VMware vRealize Operations 6.0 とブロケード製品の緊密な連携により、一層優れたデータセンター性能、信頼性、および可用性を実現~


【本日の発表の要点 】 -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●ブロケードは、顧客企業におけるSoftware-Defined Data Center(ソフトウェア定義型データセンター:SDDC)への移行とネットワーク仮想化の導入を容易にし、“New IP”をサポートするソリューションを発展させることにVMwareと共に取組んでいることを発表しました。

●両社の取り組みの一環として、ブロケードのイーサネット・ファブリックおよびファイバーチャネル・ファブリックと「VMware vRealize(R) Operations(TM) 6.0」との相互運用性を提供する新たな機能を搭載した「Brocade IP Management Pack」および「Brocade SAN Management Pack」の最新版がVMware Solutions Exchangeにて2014年11月からダウンロード提供される予定です。

●ブロケードは、11月5日(水)~6日(木)に開催されるVMwareのイベント「vForum 2014」において、本日発表したBrocade IP Analytics Pack for vRealize Operationsを含む各種VMware連携ソリューションを紹介します。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング