Withコロナ生活応援企画「#差し入れキウイ」テレビで話題のゼスプリがキウイ100万個を配布決定

PR TIMES / 2020年9月18日 11時15分

ゼスプリ×ピザーラ 2020年9月18日(金)順次スタート



[画像1: https://prtimes.jp/i/15230/57/resize/d15230-57-350433-0.jpg ]

ゼスプリ インターナショナル ジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:安斉一朗)は、コロナ禍の中、懸命にお仕事をされていた全国のスーパーマーケットや青果店へ感謝の気持ちを込めて、また病院や子ども食堂へも、栄養たっぷりのキウイフルーツの差し入れを行いました。

さらにこの度、生活様式の変化が求められる中、より多くのみなさまの生活を応援したいと考え、全国(沖縄除く)のピザーラと協力して、100万個のキウイを差し入れする「#差し入れキウイ」を実施いたします。

長引くコロナ渦の中、友達と集まるのを我慢したり、いつもより丁寧に手を洗ったりうがいをしたり。一人ひとりが自分にできることを少しずつ頑張る皆さんへのありがとうの気持ちを込めて。

キウイは、ビタミンC、食物繊維、葉酸、カリウム、ビタミンEなど、豊富な栄養素を含むスーパーフルーツ。みなさんに感謝の気持ちと、栄養たっぷりのキウイフルーツを贈ります。


【今回の企画概要】
9 月18 日(金)から本州・四国エリア、9 月19 日(土)から北海道・九州エリアの全国のピザーラ店舗(沖縄除く)で配布開始となります。配布開始から1 ヶ月を目安に、ピザーラにてご注文いただいたお客様50 万名様に、キウイフルーツ2個(サンゴールド・グリーン各1個ずつ)をプレゼントいたします。

※キャンペーン期間内にご注文をいただいた場合でも在庫状況や店舗の事情によりお届けできない場合がございます。予めご了承ください。
※終了時期は店舗毎により異なります。

<ピザーラ公式HP>
https://www.pizza-la.co.jp
[画像2: https://prtimes.jp/i/15230/57/resize/d15230-57-799963-2.png ]


【これまでのゼスプリの取り組み】

【第1弾】スーパーマーケットや青果店へ「#差し入れキウイ」
2020年4月に、全国のスーパーマーケットや青果店の感謝を伝えたい店舗名をSNSで呼びかけ、推薦があったすべての店舗へ、ゼスプリ・サンゴールドキウイ1ケースをお送りする「#差し入れキウイ」を実施しました。

コロナ禍の中、食卓には美味しいごはんが並び、欲しい時に必要なものが手に入る。安心した生活が送れるのは、全国のスーパーマーケットや青果店で通常通り勤務する従業員のみなさんのおかげです。応募は2日間で1000件を超え、最終的に1119店舗にお届けしました。


【第2弾】こども食堂へ「#差し入れキウイ」
2020年4月から5月にかけて、新型コロナと闘う人たちを応援して、NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ「新型コロナウイルス対策緊急プロジェクト」を通じて、2020年4月27日より全国の「こども食堂」へゼスプリ・キウイフルーツの提供支援をいたしました。

新型コロナウイルスの影響により、多くの小中学校、高校等が臨時休校となったことで、学校給食がなくなり、給食を貴重な栄養源とする子ども達の栄養バランスが崩れがちな状況となりました。

そのような状況の中、各地域で「こども食堂」の運営に取り組んでいらっしゃる方々に敬意を表するとともに、栄養がたっぷり詰まったキウイフルーツの提供を通じて、生活環境の変化により栄養バランスが崩れがちな子ども達の健康をサポートするため、ゼスプリ・サンゴールドキウイ、ゼスプリ・グリーンキウイ 計37,016個を、全国の子ども食堂および、全国の子ども食堂の地域ネットワーク計207箇所にお届けしました。

■「NPO 法人 全国こども食堂支援センター・むすびえについて
「こども食堂の支援を通じて、誰も取りこぼさない社会をつくる。」というビジョンを掲げ、2018年12月に設立された団体です。こども食堂が全国のどこにでもあり、みんなが安心して行ける場所となるよう環境を整える他、こども食堂を通じて、多くの人たちが未来をつくる社会活動に参加できるよう活動しています。各地域のこども食堂のネットワーク(中間支援団体)を後押しする「地域ネットワーク支援事業」、こども食堂を応援してくれる方々とこども食堂をつなぐ「企業・団体との協働事業」、こども食堂の意義や実態を伝え、理解を広げる「調査・研究事業」を中心に行っています。

NPO 法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ HP https://musubie.org/


【第3弾】病院へ「#差し入れキウイ」
ゼスプリ インターナショナル ジャパンでは2020年5月より、新型コロナウイルス感染拡大の長期化により厳しい環境で奮闘されている医療従事者に対して、女子栄養大学の卒業生が有志と立ち上げた「SAVE YOUR HEALTH」−新型コロナ医療の現場ではたらく方へ−管理栄養士の声からうまれた栄養ケアプロジェクトを通じて、キウイフルーツの提供支援を行いました。

最前線で働く医療従事者の方々は、感染リスクの危険を伴いながら、過酷な業務とストレス下で、日々患者様の治療にあたっています。

現場では、十分に食事をとる時間もなく、偏った食事により、栄養状態が偏りがちになっている実態をうけ、最前線で日々奮闘されている医療従事者の方々に、敬意を表するとともに、栄養が詰まったキウイフルーツの提供を通じて、医療従事者の健康をサポートするため、ゼスプリ・サンゴールドキウイ 計8,944個を8軒の病院へお届けしました。

■「−SAVE YOUR HEALTH−管理栄養士の声からうまれた栄養ケアプロジェクト」について
#医療従事者に栄養を
「SAVE YOUR HEALTH」は、女子栄養大学の卒業生らを中心とした有志(代表:安中千絵・管理栄養士)により発足した医療従者のための栄養ケアプロジェクトです。新型コロナウイルス感染症対策に追われ、なかなかご自身のお食事にまで気を配れない医療現場のみなさまの食の問題は、現在の社会課題となっています。「SAVE YOUR HEALTH」は、管理栄養士と女子栄養大学の教員が、今必要な栄養を含んだ食品を選び、その食品を協力企業様とともに医療現場にお届けすることで、みなさまの健康維持にお役立ていただきたいという想いから実施に至りました。
https://www.facebook.com/saveyourhealth2020

【話題のテレビCM】
ゼスプリ インターナショナル ジャパンでは2020年5月4日から、「ヘルシーを、やみつきに。」というブランドスローガンのもと、テレビCM「好きなことを楽しみながら篇」を放映しています。CMでは、キウイブラザーズがさまざまな健康法に挑戦しています。いろいろ試した結果、「甘くて、栄養たっぷりで、アゲリシャスにもなれるキウイを食べることが、自分たちが楽しんで続けられるヘルシーだ」と気付くストーリーです。

本CMは、CM総合研究所が実施した作品別CM好感度調査で、2020年5、6月度および7月前期において総合1位を獲得、SNSを中心に「コロナ禍で緊迫した状況のなか、このCMで癒された」「好きなことを続けようというメッセージが泣ける」と、話題になりました。ゼスプリ公式YouTubeでの本CMの再生回数は、880万回以上を突破し、多くの方から好評の声をいただいています。

健康でいること=ストイックに頑張らないといけないもの、というイメージが持たれている中、ゼスプリは、ヘルシーは楽しくワクワクして、長続きできるものに変えていきたい。そんな思いを込めて、今後も新しい展開を企画しています。

■ゼスプリ キウイ TVCM 2020「好きなことを楽しみながら」篇 60秒 歌詞付き
https://youtu.be/eDlL_uTciCs

■キャンペーンサイト「ヘルシーは楽しもう」
https://healthy.zespri.com/

【ピザーラ×ゼスプリ「#差し入れキウイ」 詳細はこちら】
Zespri 公式ホームページ
https://www.zespri-jp.com/news/2020/pizzala_zespri.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング