1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『SmartConnect Network & Security』の新ラインナップ「i-FILTER@Cloud」と「m-FILTER@Cloud」の提供開始について

PR TIMES / 2021年4月12日 17時45分

~社内でも社外でも安心・セキュアなWeb・メールセキュリティ対策を提供~

 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:秋山 修二 、以下、NTTスマートコネクト)は、ネットワークとセキュリティの機能をクラウド型で提供するサービスである「SmartConnect Network & Security」※1の新たなラインナップとしてデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫)と連携し、「SmartConnect Network & Security i-FILTER@Cloud」(以下、「i-FILTER@Cloud」)と「SmartConnect Network & Security m-FILTER@Cloud」(以下、「m-FILTER@Cloud」)の提供を開始します。
※1:お客さまのICTインフラに必要となるネットワークとセキュリティの機能をクラウド上で提供する新たなサービスです。詳細はサービスサイト( https://cloud.nttsmc.com/sns/)をご参照下さい。




1.本サービス提供の背景・目的
 リモートワークの普及により自宅等から社内システムや、パブリッククラウドを利用する機会が増加しています。その利用方法に応じて、「境界型セキュリティ※2」ではなく「ゼロトラストセキュリティ※3」の需要が高まってきました。
 このような状況を踏まえNTTスマートコネクトは、ゼロトラストセキュリティ対策として社内でも社外でもセキュアにWebとメールを利用できるセキュリティクラウドサービス「i-FILTER@Cloud」と「m-FILTER@Cloud」の提供を開始いたします。
 これにより、NTTスマートコネクトが提供する「Microsoft Azure/Microsoft 365ラインスサービス」※4や「SmartConnect Cloud Platform」※5等のクラウドサービスを「i-FILTER@Cloud」や「m-FILTER@Cloud」とセットでご利用することで、ゼロトラストセキュリティ対策を支援いたします。

※2:「境界型セキュリティ」とは、ファイアウォール、IPS、IDSなど、外部と内部の境目に壁を作って防御するセキュリティ対策のことです。
※3: 「ゼロトラストセキュリティ」とは、ネットワークの内側と外側を区別せず、全ての通信を等しくうたがって監視するという概念です。詳細はサービスサイト( https://cloud.nttsmc.com/scm/)をご参照下さい。
※4:お客さまに代わって、Microsoft Azureの利用アカウント作成を行うサービスです。Microsoft Azureは、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※5:仮想プラットフォームを提供するクラウドサービスです。詳細はサービスサイト( https://cloud.nttsmc.com/scp/)をご参照下さい。

2-1.「i-FILTER@Cloud」の特長
[画像1: https://prtimes.jp/i/23803/57/resize/d23803-57-561279-1.png ]

特長1:膨大な数のURLをカテゴリ分類したホワイトリスト型のWEBセキュリティ
 検索サイトでヒットする国内のWebサイトやファイル等のコンテンツのURLをカテゴリ分類してデータベースに登録し、有害サイトや業務上不必要なサイトをブロックします。
また、未知のURLへのアクセスも、「i-FILTER」のクラウドDBに通知され、デジタルアーツがカテゴリ分類したあとにローカルDBに配信することで、データベースの状態の最適化を図ります。

特長2:社内でも社外でも同一のWebセキュリティを提供
 クラウド型サービスのため、社内からでも社外からでもWebへのアクセスを一元管理しセキュリティレベルを同一に保つことができます。

2-2. 「m-FILTER@Cloud」の特長
[画像2: https://prtimes.jp/i/23803/57/resize/d23803-57-199971-2.png ]

特長1:安全性が確認された送信元のデータベースと偽装判定によるメールセキュリティ
 安全性が確認された送信元の「IPアドレス」、「メールドメイン」を登録したデータベースを利用し、登録されている送信元からのメールは受信します。一方、未登録の送信元からのメールは「送信元」「添付ファイル」「本文・URL」の偽装判定を行い、安全性が確認されたメールだけを受信します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/23803/57/resize/d23803-57-883993-3.jpg ]

※暗号化強固オプション(有料)の機能イメージです。

特長2:誤送信対策による内部からの情報漏洩も抑止
 「宛先」「差出人」「本文」「添付ファイル」を条件としたフィルタリングルールを作成でき、 時間差送信や上長承認機能によるメール送信制御や、添付ファイルを自動で暗号化して情報漏洩を抑止します。
 暗号化強固オプション(有料)を利用することで、添付ファイルの自動暗号化だけでなく、正しい受信者のみパスワード不要でファイルを閲覧可能にするPPAP※6対策も提供します。
※6: PPAPとは、パスワード付きZIPファイルとそのパスワードを同一の通信経路で送付するセキュリティ担保の低い運用のことです。

3.料金 (税込)
i-FILTER@Cloud(1年間/ライセンス)
[画像4: https://prtimes.jp/i/23803/57/resize/d23803-57-122422-4.jpg ]

※年額料金は契約時に一括でお支払いいただきます。
※詳細はお問い合わせ下さい。

m-FILTER@Cloud(1年間/ライセンス)
[画像5: https://prtimes.jp/i/23803/57/resize/d23803-57-326590-5.jpg ]

※年額料金は契約時に一括でお支払いいただきます。
※詳細はお問い合わせ下さい。

4.提供開始日
2021年4月12日

5.サービスサイト
「SmartConnect Network & Security i-FILTER@Cloud」
  https://cloud.nttsmc.com/sns/i-filter.html

「SmartConnect Network & Security m-FILTER@Cloud」
  https://cloud.nttsmc.com/sns/m-filter.html

6.エンドースメント
デジタルアーツ株式会社 代表取締役社長 道具 登志夫
 この度のNTTスマートコネクト株式会社様による「SmartConnect Network & Security」の新たなラインナップとして、弊社「i-FILTER@Cloud」と「m-FILTER@Cloud」をお取り扱いいただきますことを心より歓迎します。
 今後も「SmartConnect Network & Security」との連携を進め、より多くのお客さまにホワイト運用によるセキュアで快適な業務環境をご利用いただけるよう、NTTスマートコネクト社様と共に尽力してまいります。


※「i-FILTER@Cloud」、「m-FILTER@Cloud」、「FinalCode」およびその他本書に記載されているデジタルアーツ株式会社の社名、製品名、サービス名、ロゴはデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。


【本件に関するお客さまからのお問い合わせ】
エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
クラウドビジネス部
東、玉城
TEL:06-6147-5194
E-mail:cloud_info@nttsmc.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング