ポール・スミスが、ベルリンを拠点に活動するアーティスト クリストフ・ニーマンとコラボレートしたカプセルコレクションを発売。

PR TIMES / 2020年3月12日 11時55分

2020年3月18日(水)、ポール・スミスはベルリンを拠点に活動するアーティスト クリストフ・ニーマンとコラボレートしたカプセルコレクションを発売します。展開アイテムには、ウィットに富んだアートワークがグラフィカルな、メンズとウィメンズのウェア、シューズ、アクセサリーが含まれます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31226/57/resize/d31226-57-465586-0.jpg ]



アーティスト、作家、アニメーターであるクリストフ・ニーマンの示唆に富んだ作品は、雑誌The New YorkerやThe New York Times Magazineの表紙を定期的に飾っているほか、クライアントリストには、Google、LAMY、ニューヨーク近代美術館(MoMA)に加えNational Geographicなどが並びます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/31226/57/resize/d31226-57-804239-1.jpg ]

今回のコラボレーションは、クラシックなポール・スミスのウェア、シューズ、アクセサリーをキャンバスに見立て、ニーマンの遊び心溢れるイラストレーションをあしらっています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/31226/57/resize/d31226-57-923810-2.jpg ]

ニーマンの作品スタイルは、ポール・スミスのデザインとどこか通じる部分があるかもしれません。どちらも遊び心の要素を持ち合わせ、見ている側に驚きをもたらすのが大好きである一方、現実世界に根ざしており非常に親しみがあります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/31226/57/resize/d31226-57-738337-9.jpg ]

カプセルコレクションは、ニーマンのグラフィックがあしらわれたTシャツ、シャツ、スウェット、フーディに加え、スカーフ、キャンバスバッグ、革小物といった、カラフルなアクセサリーも併せて展開します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/31226/57/resize/d31226-57-569910-13.jpg ]

Paul Smith + Christoph Niemannのカプセルコレクションは、ポール・スミス公式オンラインショップおよび、ポール・スミス メンズショップ、ウィメンズショップにて2020年3月18日(水)より順次発売開始。

MENS
スウェット: ¥24,000
スウェットパーカ: ¥28,000
Tシャツ: ¥18,000
半袖シャツ: ¥28,000
インターシャニット: ¥40,000
スニーカー: ¥50,000
ビーチサンダル: ¥8,000
ロングスカーフ: ¥16,000  ~ ¥28,000
ラップトップケース: ¥18,000
キャンバスバッグ: ¥29,000
二つ折り財布: ¥23,000
カードケース: ¥15,000

WOMENS
スウェットパーカ: ¥28,000
シャツ: ¥31,000
Tシャツ: ¥18,000
インターシャニット: ¥34,000
キャンバスバッグ: ¥29,000
スニーカー: ¥50,000
ロングスカーフ: ¥28,000
スクエアスカーフ: ¥25,000
ラップトップケース: ¥18,000
カードケース: ¥15,000
※全て税抜き価格

またカプセルコレクションの発売を記念して、3月18日(水)より以下ポール・スミスの一部主要店舗にてクリストフ・ニーマンのエキシビションを順次開催します。エキシビションでは、世界各地で撮影された風景写真に、ニーマンならではのユニークな視点で描き足されたイラストがあしらわれた作品を展示します。

3月18日(水)~31日(火):  六本木店
3月19日(木)~31日(火): 大阪店
4月4日(土)~17日(金):  渋谷店、福岡店、仙台店
4月25日(土)~5月10日(日):  京都三条店
※六本木店はメンズ・ウィメンズ商品、その他のショップはメンズ商品のみの展開となります。


クリストフ・ニーマンについて
アーティスト、作家、アニメーター。数々の美術展にフィーチャーされているほか、雑誌The New Yorkerが2016年に初めての試みであるAR(拡張現実)を採用した際のアートワークを手がけた。また、同誌の全米オープン特集号においては、360°VRアニメーションを手がけた。国際グラフィック連盟(AGI)のメンバーであり、2010年にはアート・ディレクターズ・クラブ(ADC)への殿堂入りを果たしている。作家としては、「Sunday Sketching」(2016)、「WORDS」(2016)、「Souvenir」(2017)など、多数の著書を発表。近著「Hopes and Dreams」では、アートの世界におけるニーマンのヒーローを、アメリカ・ロサンゼルスに訪ねる旅で綴っている。また、Jon Huangとの共作で子供向けのアプリ「PETTING ZOO」と「CHOMP」の制作や、Netflixのオリジナルシリーズ「Abstract: The Art of Design」にも出演している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング