Netflix が Academy Software Foundation に加盟

PR TIMES / 2019年8月2日 17時40分

映画およびメディア産業におけるオープンソース ソフトウェア開発のための中立的なフォーラムである Academy Software Foundation (ASWF) は7月29日、Netflix がメンバーに加盟したことを発表しました。

2019年7月29日 カリフォルニア州ロサンゼルス発 – 映画およびメディア産業におけるオープンソース ソフトウェア開発のための中立的なフォーラムであるAcademy Software Foundation (ASWF http://www.aswf.io/ ) は、Netflix がメンバーに加盟したことを発表しました。

また同日、Academy Software Foundation は、OpenTimelineIO が Foundation のプロジェクトとして承認され、Netflix がメンバーとして貢献する初のプロジェクトの1つになることも発表しました。Pixar Animation Studios ( https://www.pixar.com/ ) が開発したOpenTimelineIO (OTIO) は、オープンソースの API および交換フォーマットです。これによって映画スタジオの脚本、編集、制作の各部門は、ポスト プロダクションの全工程を通じて編集データおよびタイムライン情報に関するコラボレーションとコミュニケーションを推進できます。発表の詳細はこちら ( https://www.linuxfoundation.jp/press-release/2019/07/opentimelineio-joins-aswf/ ) をご覧ください。

Academy Software Foundation のエグゼクティブ ディレクターである David Morin は、次のように述べています。

「ストリーミング メディアに関する Netflix の技術力の高さは周知の通りですが、Netflix がオープンソース ソフトウェアにも深く関わっており、多くのプロジェクトをオープンソース化するなど多大な貢献をしてきていることはあまり知られていません。私たちのコミュニティに Netflix を迎えることができ嬉しく思います。もう1件の発表のとおり Foundation のプロジェクトになった OpenTimelineIO など、ASWF プロジェクトへの関与と貢献を期待しています。」

Netflix のポスト プロダクション エンジニアリング担当役員である Erik Strauss 氏は、次のように述べています。

「Academy Software Foundation に加盟することを大変嬉しく思います。デジタル プロダクションの基礎となるOTIO など、革新的なソフトウェア プロジェクトに向けて仲間やパートナーとのコラボレーションを発展させていくことを楽しみにしています。」

Pixar の研究開発担当バイス プレジデントである Guido Quaroni 氏は、次のように述べています。

「Academy Software Foundation への Netflix の加盟を喜んでいます。創設メンバーの1社として、私たちは Foundation のプロジェクトがコミュニティのサポートを受けて発展する様子を見てきました。それが OpenTimelineIO を Foundation に提供する動機になったのです。Netflixは今まで積極的に OpenTimelineIO に貢献しており、今後も Foundation メンバーとしてサポートとコラボレーションを続けてくださると楽しみにしています。」

映画芸術科学アカデミーと Linux Foundation によって2018年8月に設立 ( https://www.linuxfoundation.jp/press-release/2018/08/academy-of-motion-picture-arts-and-sciences-and-the-linux-foundation-launch-the-academy-software-foundation/ ) された Academy Software Foundation は、オープンソース ソフトウェアの開発者がリソースを共有し、イメージ作成、視覚効果、アニメーション、およびサウンド技術について協力し合う中立的なフォーラムです。

SIGGRAPH 2019 Open Source Day
SIGGRAPH 2019 ( https://s2019.siggraph.org/ ) の全ての来場者は、Academy Software Foundation が 7月30日にロサンゼルスの JW Marriott で開催する Open Source Day ( https://www.aswf.io/siggraph2019/ ) 参加できます。このイベントでは、Academy Software Foundation、OpenVDB、OpenCue、OpenEXR、Rez、OpenTimelineIO、ACES、OpenColorIO、Open Shading Language、MaterialXなど、視覚効果、アニメーション、イメージ作成に使用されるオープンソース プロジェクトに焦点を絞ったBirds of a Feather(BoF)セッションを丸一日かけて行います。詳細については、こちら ( https://www.aswf.io/siggraph2019/ ) をご覧ください。

###

Academy Software Foundationについて
Academy Software Foundationは、映画芸術科学アカデミーとLinux Foundationの提携により設立されたもので、映画業界や幅広いメディア業界のオープンソース ソフトウェア開発者に中立的なフォーラムを提供します。ここではリソースを共有し、イメージ作成、視覚効果、アニメーション、およびサウンド技術について共同研究を行っています。この Foundationは、OpenColorIO、OpenCue、OpenEXR、OpenTimelineIO、OpenVDBの活動拠点です。 Academy Software Foundationの詳細について、またはこの Foundation への参加については、ASWF.io にアクセスしてください。

The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページ ( https://www.linuxfoundation.jp/trademark-usage/ ) でご確認いただけます。
Linux は Linus Torvalds の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング