1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

高卒採用支援のジンジブがデジタルマーケティングの研修事業を行う株式会社DMUを100%子会社化

PR TIMES / 2021年12月27日 11時15分

高校生の就職を支援するジョブドラフトの運営と企業の高卒新卒採用支援を行う株式会社ジンジブ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:佐々木 満秀 以下ジンジブ)は、2021年12月27日付にてデジタルマーケティング分野における研修事業を行う株式会社DMU(本社:大阪府大阪市 、代表取締役:岩瀬恭裕 以下DMU)を子会社化いたしますことをお知らせいたします。
社会人向けのデジタルマーケティング人材育成スクールの運営および、ジンジブで運営する23歳以下の離職後のリスキリングと就職を支援する「キミの天職」の研修プログラムにもデジタルマーケティング講座の導入を行います。



[画像1: https://prtimes.jp/i/48030/57/resize/d48030-57-6032c92fff3a8f22dfc0-0.png ]

◆DMU子会社化の背景
ジンジブでは、これまで高校生と高校新卒採用をする企業を支援する「ジョブドラフト」サービスを通じて、企業に向けては、採用コンサルティングにより高校生に選ばれる会社作りの支援、高校生のための就職情報サイト「ジョブドラフトNavi」への掲載や合同企業説明会「ジョブドラフトFes」への出展により高校生へ直接知らせる採用活動の実現、高校との接点支援により先生を通して知らせる採用活動の支援を行って参りました。同時に、23歳以下の離職後のリスキリング(学びなおし)と就職を支援する、社会人基礎とIT領域などのスキルを学べるスクールと就職支援を行う「キミの天職」を2021年10月16日より開始しております。
特に高卒就職市場にて求人の少ないIT分野の中でも社会的ニーズの高いデジタルマーケティング分野において、高校生・社会人ともに学びの場を提供することは、今後のジンジブの事業拡大において、非常に大きなファクターと考えております。
そのため、デジタルマーケティング研修市場で上位のコンテンツを保有するDMUを子会社化し、そのノウハウをグループに取り入れる意思決定をいたしました。

◆今回の子会社化で課題解決できること
初職を離職した高卒社会人はその36.2%が非正規雇用となる現状があり(※)、早期離職者にとって転職が難しい社会課題があります。一方で企業側では、DX・IT化を担う人財が不足しており、中小企業にとって高いデジタルスキルを持った人財の採用はますます競争が激化しております。

DMUの提供するデジタルマーケティング研修サービスでは、社会人に対してB2Bマーケティングの基礎を学ぶ「ブートキャンプ」コースと戦略の立て方や体系的なスキルを学ぶ「アドバンス」コースの2種の研修を準備しております。また、企業向けにも、分野別に研修の提供を行っております。本研修では、実戦経験に基づいた講師による高度なノウハウ、少人数制での身近な学習環境、インプット・アウトプットの両方による知識定着を軸に、デジタルマーケティングのビジネススキルからテクニックスキルまで広範囲な分野を効率的かつ体系的に身につけることができます。2ヶ月間の学習を通して未経験者を即戦力のデジタルマーケティング人材として輩出します。

この度のDMUの子会社化により、実践に基づいた活きたノウハウを学べる研修サービスを高校生や若年層にも提供が可能となり、受講者はジンジブで提供するビジネスマインドに加えてデジタルマーケティングスキルを付加価値として身につけることができます。求人そのものが少ないIT分野にて活躍できる環境を創り出し、就職・転職支援を行います。また企業にとってもIT人財の不足、採用競争激化、採用単価の高騰などの企業課題に対して、自社内でデジタルマーケティング研修を導入し人財育成することや、IT領域の研修を受講した若手人財を早期に採用することも可能となり、事業促進につなげて頂けるものと考えております。

※ 「全国就業実態パネル調査(2019年版)」リクルートワークス研究所 初職就業形態が正規社員で、退職経験がある者

◆今後の展望
社会人向けのデジタルマーケティング人材育成スクールの運営や企業向けの研修提供の継続および、ジンジブで運営する23歳以下の早期離職者や進路未決定者に向けたリスキリングと就職を支援する「キミの天職」の研修プログラムにも導入を行う予定です。今後も若年層・企業それぞれの立場に立った課題の解決を行いご期待に応えられるよう、事業拡大して参ります。

◆子会社化の内容
■対象会社の概要
株式会社DMUは、「デジタルマーケティング人材の育成・活躍を通して、日本の成長をドライブする」をミッションに、デジタルマーケティング人材育成個人講座・企業研修を行っております。
http://dmu.co.jp/

■相手先の概要
(1)名称          株式会社DMU
(2)所在地         大阪府大阪市中央区備後町三丁目2番15号
(3)代表者の役職・氏名   代表取締役 岩瀬 恭裕
(4)事業内容         デジタルマーケティング人材育成(個人講座・企業研修)
(5)設立年月日       2018年8月1日
(6)当社との関係
   資本関係        記載すべき資本関係はございません。
   人的関係        記載すべき人的関係はございません。
   取引関係        記載すべき取引関係はございません。
   関連当事者への該当状況 該当事項はございません。
(7)webサイト        http://dmu.co.jp/

◆子会社化の日程
(1)株式譲渡契約締結日   2021年12月27日
(2)効力発生日       2022年 1月 1日

<株式会社ジンジブ>
株式会社ジンジブは、就職する高校生が学歴や「高卒」という偏見に捉われることなく、自己決定の上希望を持って社会に出ること、企業が若手採用を継続すること、これらを実現するために、高卒採用にまつわる社会課題の解決に取り組んでおります。
「ジョブドラフト」は高校生と高校新卒採用をする企業を支援するサービスです。進路が決まっていない高校生に対してはキャリア教育や進路決定のサポートを、就職を決めた高校生に対しては求人情報サイト「ジョブドラフトNavi」や合同企業説明会「ジョブドラフトFes」による情報提供や、就職相談での内定までの就職サポートを行い、主体的に将来を選択できるよう支援します。
企業に対しては採用コンサルティングにより高校生に選ばれる会社作りの支援、Naviへの掲載やFesへの出展により高校生へ直接知らせる採用活動の実現、高校との接点支援により先生を通して知らせる採用活動の支援をします。ジョブドラフトが目指すのは未来を担う高校生と成長に向かう企業を輝かせることです。
ジョブドラフトを基軸に、教育支援事業として採用後の定着支援をサポートする「ルーキーズクラブ」、社会に出た高卒者の人財育成と就職支援を行うプログラム「キミの天職」、採用アセスメントや組織サーベイについてのHRTech支援事業など高卒者を支援する事業も展開してまいります。

●ビジネススキル育成・就職支援スクール 「キミの天職」

[画像2: https://prtimes.jp/i/48030/57/resize/d48030-57-88ca83c80ef9025e13c5-1.jpg ]

早期離職した人、ミスマッチを抱えながら働いている人、進路未決定のまま卒業した人など、高卒者や23歳くらいまでの若者向け対象の、ビジネススキルの基本や、IT基礎知識、今必要とされているサイバーセキュリティのスキルの研修と就職支援を合わせたプログラムです。そこで若手人財が「天職」を見つけ、高校生の就活時には出会えなかったような企業での挑戦が可能な環境を創り出すことで、若手人財が輝ける世界の実現を目指し、2021年10月16日に開講いたしました。

<会社概要>
◆株式会社ジンジブ ( https://jinjib.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビル14階
代表取締役:佐々木 満秀
設立:2015年3月23日(グループ創業1998年9月1日)
資本金:9,800万円
2016年「革新ビジネスアワード2016」(主催:イノベーションズアイ、フジサンケイビジネスアイ[日本工業新聞社])にて「よい仕事おこし賞」、2017年「第106回かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」(主催:公益財団法人 川崎市産業振興財団)にて「かわさき起業家優秀賞」を受賞。
2021年ジョブドラフトNaviが『高校生が活用する就職情報サイト人気 No.1』『後輩にお勧めしたい就職情報サイト No.1』『就職情報サイト利用満足度 No.1』に輝きました。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください