1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クラウドDXソリューション「MAIDOA」を提供開始

PR TIMES / 2021年7月28日 10時45分



丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、クラウドDXソリューション「MAIDOA(マイドア)」を提供開始します。

MAIDOAを利用することで、お客様はAI・IoTを活用した環境モニタリング、メーター読み取り、タンク残量監視などの製造・建設・農業のスマート化や、屋内位置測位、資産管理、3密検知、HACCP対策などのオフィス・店舗環境の見える化の実現を容易にします。MAIDOAは、IoTデータをクラウドに集約し、分析・見える化をワンストップで提供する Google Cloud™ をプラットフォームに利用したサブスクリプション型DXソリューションサービスとして月額5万円(別途初期費用あり)からご利用いただけます。

近年、AI・IoTの技術は多くのビジネス現場においてクラウドサービス型で導入が進んでいます。しかし、AIを活用したデータ解析は演算処理能力を確保する設備投資に課題を抱え、IoTサービスは、接続できるデバイスの種類制限や、多数のデバイスが接続した際のデータ処理負荷への耐久性など、拡張性に課題を抱えています。また、システムの構築と運用が障壁となって、AI・IoTを活用した新しいビジネスやサービスのアイデアを具体化できない企業も少なくありません。

MAIDOAは、AI・IoTを活用したDXソリューションを簡単なパッケージにして提供します。お客様のご要望に合わせたセンサーやカメラなどIoTデバイスの接続を実現し、業務内容に合わせて機能やユーザー画面を柔軟にカスタマイズすることができます。Google Cloud をプラットフォームに利用した拡張性の高さと、瞬間的な負荷への耐久性も特長です。 さらに、Google Cloud のAIサービスと連携することでAIシステムとして導入することも可能です。

今後、オプションサービスとして、エンジニアがお客様の課題に合わせてAI開発の実証実験段階からサポートし、検証したAIモデルをMAIDOAへ組み込んで利用する「MAIDOA AI+」や、現場環境をバーチャル空間上に再現するデジタルツインサービス「NavVis(ナビビズ)」(開発元:NavVis GmbH、国内総代理店:株式会社構造計画研究所)と連携して作業生産性の向上や直観的な現場把握を実現する「MAIDOA Guide」も提供する予定です。

MSYSは、MAIDOAにお客様のニーズにあった新機能を順次追加し、AI・IoTの技術発展とともに進化し続けるAI・IoT統合プラットフォームとすることで、お客様のDX推進を支援します。

製品サイト: https://www.marubeni-sys.com/maidoa/

1. 特徴
・センサーやカメラもまとめてご提案
 ベーシックなカメラ・センサー以外にもお客様の課題にあわせたデバイスをご提案・連携可能
・業務にあわせて機能やUIを柔軟にカスタマイズ
 さまざまな業界のお客様向けに機能やUIをカスタマイズ対応
・AIサービスとの連携
 Google Cloud のAIサービスと連携することでAIシステムとして導入可能

2. ご利用イメージ
 遠隔地からPC・スマートデバイスを利用してクラウドに集約した各現場のデータを確認できます。
 一定の閾値を超えた場合に、管理者へメールによるアラート通知が可能です。
 
[画像: https://prtimes.jp/i/52039/57/resize/d52039-57-a579cc86cda693f2d673-0.png ]



3. 接続デバイス(2021年7月28日現在/順次追加予定)
・BLEビーコン『Blue Beacon』
 活用イメージ:屋内位置測位、資産管理、動体管理
 製品URL: https://www.marubeni-sys.com/iot/index.html
・電源不要のIoTカメラ『LiLz Gauge』
 活用イメージ:メーター読み取り、水位標読み取り、人数カウント
 製品URL: https://www.marubeni-sys.com/lilz/

・電源・配線不要のマルチセンサー『EnOcean』
 活用イメージ:環境モニタリング、3密検知、見守り
 製品URL: https://www.marubeni-sys.com/enocean/

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)
〒169-0072東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040 URL: https://www.marubeni-sys.com/

<製品に関するお問い合わせ>
クラウドソリューション事業本部 AI・IoTソリューション部
電話:03-4243-4540

* Google Cloud は Google LLC の商標です。
*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング