セイコーエプソンの大判プリンタで、防火認定を取得した各種インテリア素材の出力が可能に

PR TIMES / 2013年3月5日 13時51分

壁面装飾から屋外サインなどまで、幅広い用途に対応

 プリンタメーカー各社と連携して、大判プリントによる壁面装飾・屋外サイン用などの粘着シートや壁紙の出力用素材を幅広く開発・販売しているリンテック(本社:東京都板橋区 代表取締役社長:大内昭彦)は、このたびセイコーエプソン(株)のUltraChromeGS2/GSXインク搭載大判プリンタ各機種に対しても、各種出力用素材について新たに最終的な出力品としての防火認定(不燃材料)を取得。4月1日から本格運用を開始することにしました。



【セイコーエプソン製インクに対して各種認定を取得】

 リンテックは、壁面や扉、窓ガラス、パーティションなどのインテリア装飾用途で提唱する「D. I. S.(デジタル・インテリア・ソリューション)」の一環として、あるいは屋外サイン用途で、各種大判プリンタに対応した出力用素材や出力品の開発・提案をはじめ、防火認定やF☆☆☆☆認定の取得、出力・施工店各社に対する防火施工管理ラベルの発行管理などのサポートサービスを全国展開しています。

 今回新たに、セイコーエプソンのUltraChromeGS2/ GSXインクに対して出力用素材のプリント品質や安全性の評価が完了。デジタルプリントやコーティング加工などを施した最終的な出力品として、防火認定(不燃材料)やF☆☆☆☆認定を取得し、この4月1日から本格運用を開始することにしました。

【プリンタ1台でインテリア装飾のトータル提案が可能】

 セイコーエプソンのGS2/GSXインクは、高速出力時の色ムラを抑制し、屋外耐候性にも優れたエコソルベントインク。同インクを搭載したセイコーエプソンの大判インクジェットプリンタ「SureColor SC-Sシリーズ」は、 メタリック&ホワイトインクでの出力まで可能な高画質モデル「SC-S70650」、ホワイトインクでの出力が可能なハイスピードモデル「SC-S50650」、そしてスタンダードモデルの「SC-S30650」の計3機種です。

 当社の出力用素材を使用し、1台で壁面装飾・屋外サイン用の粘着シートや壁紙に加え、ホワイトインクを生かしたデザイン性豊かなガラス装飾フィルムまで出力が可能な「SureColor SC-Sシリーズ」。当社グループでは今後さらに、各種大判プリント品の拡販に注力していく考えです。


【GS2/GSXインクに対応した、屋外・屋内用の大判プリント品ラインアップ】

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング