1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「大分オアシスタワーホテル」の運営支援業務を受託

PR TIMES / 2012年11月27日 11時52分



ホテル・旅館の資産管理&運営支援会社であるアビリタス ホスピタリティ株式会社(東京都港区、代表取締役: 佐々木文裕、以下、アビリタス ホスピタリティ)はこの度、大分市の中心部に位置する「大分オアシスタワーホテル」(大分県大分市、総支配人:西の光彦)の運営支援業務を受託しました。

大分オアシスタワーホテルは1998年9月に開業し、2012年4月、全日空ホテルから自社ブランドへと変更しましたが、アビリタス ホスピタリティでは2010年6月からこのリブランディングを中心としたコンサルティングを提供しておりました。この度、運営支援契約を締結したことにより、さらに一歩踏み込んだ形でホテル運営全般をサポートすることになります。今後はホテルが提供する商品、サービスにさらに磨きをかけるべく、総支配人を始めとした現地スタッフと密に連携し、人材育成の強化や収益向上に努めてまいります。

大分オアシスタワーホテルは大分県総合文化センターやNHK大分放送局との複合施設でもあり、同地域のランドマークとして広く親しまれています。大分県で最も高い地上21階の高層ホテルで、客室全157室は12階以上のフロアに位置し、景観を満喫できます。別府や湯布院など大分の観光およびビジネスの拠点として、またコミュニティセンターとして、さまざまな目的で訪れるお客様に対応できるホテルです。料飲施設5店、宴会場11室、婚礼施設等を備え、リブランド以降はより地域に密着した商品・サービスやプランを充実させています。

アビリタス ホスピタリティ 代表取締役の佐々木文裕は次のように述べています。「この度、大分オアシスタワーホテルの運営支援を手掛ける機会をいただいたことを大変光栄に思います。地域の一番館である同ホテルの発展に寄与できるよう、包括的な支援サービスを提供してまいります。」


【施設概要】
名称:   大分オアシスタワーホテル(Oita Oasis Tower Hotel)
所在地:  大分県大分市高砂町2-48 〒870-0029
Tel & Fax:Tel: 097-533-4411 Fax: 097-533-6140
URL:    http://www.oasistower.co.jp
所有者:  株式会社エフ・ティー・シー大分(大分県大分市、代表取締役社長:西の光彦)
運営会社: 株式会社エフ・ティー・シーホテル開発(大分県大分市、代表取締役社長:西の光彦)
開業:   1998年9月
建築規模: 地上21階・地下1階/延床面積 18,747.7平米
主な施設: 客室157室、料飲施設5店、宴会場11室、婚礼施設


【アビリタス ホスピタリティ株式会社について】
アビリタス ホスピタリティは、ホテル・旅館の運営・経営支援の専門集団です。日本国内 および アジア太平洋地域において、ホテル・旅館の運営支援、資産管理、コンサルティングサービスを提供しています。

資産管理施設:
ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ、ホテル日航成田、川崎日航ホテル、星野リゾート 青森屋、星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

運営支援施設:
釧路全日空ホテル、ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ、ホテル日航成田、オリエンタルホテル 東京ベイ、川崎日航ホテル、なんばオリエンタルホテル、神戸メリケンパークオリエンタルホテル、オリエンタルホテル広島、大分オアシスタワーホテル、ホテル日航アリビラ

2003年1月23日設立
東京都港区六本木6-7-6 六本木アネックス 〒106-0032
Tel:03-5775-9200(代表) Fax:03-5775-9201
http://www.abilitashospitality.com
代表取締役 チーフ エグゼクティブ オフィサー 佐々木 文裕
金融商品取引業(投資助言・代理業) 関東財務局長(金商) 第2520号

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング