【ホテルオークラ東京】開業50周年特別イベント「THE 料理 SHOW」Directed by Masataka Matsutoya 開催

PR TIMES / 2012年9月6日 19時34分



ホテルオークラ東京(代表取締役社長:清原當博)では2012年10月25日(木)・26日(金)に、ホテルオークラ東京が誇る日本料理・フランス料理・中国料理の3人の総料理長による「THE 料理 SHOW」を開催いたします。
和食調理総料理長 澤内恭・洋食調理総料理長 善養寺明・中国調理総料理長 陳龍誠、それぞれの経験とプライド、そしてそれぞれの伝統が重なり合ってつくられていく一品一品。それは最高の料理をめざしてきたホテルオークラ東京の集大成であり、未来を予感させる新たな一歩でもあります。お客様の目の前でつくられる料理をその場で楽しむ、誰もが経験したことのない「食」のエンターテインメントを披露いたします。

■和・洋・中 全てのレストランを直営するホテルオークラ東京だからこそできるコラボレーション
 ホテルオークラ東京は2012年5月20日に開業50周年を迎えました。開業より50年間変わらぬ営業三大目標として「Best A.C.S.(Accomodation=施設)(Cuisine=料理)(Service=サービス)」を掲げ、実践しております。その中でも「Cuisine」は重要な役割を担って参りました。ホテルオークラ東京には8つの直営レストランがあり、世界を食でもてなす気概とプロの技術は開業時から今日まで変わることなく継承されています。
「THE 料理 SHOW」では、3人の総料理長が料理一品をそれぞれで受け持ち提供する従前のスタイルを一新し、料理一品一品を総料理長3人で何度も協議・試作を重ね、その集大成を披露します。和・洋・中全てのレストランを直営するホテルオークラ東京だからこそできるコラボレーションを開業50周年の特別イベントとして実現いたします。

■スペシャルゲストの演出による本物のコラボレーション
 本年5月に開催し好評を博した開業50周年特別イベント「Real Dinner Show 時間の旅」。今回はホテルオークラ東京の顔である「食」にまつわるイベントを手がけたい思いを実現する為、松任谷正隆氏による監修のもと、俳優として活躍する傍らパーソナリティとしても定評のある別所哲也氏による軽妙かつ優雅な進行、ライブでのパフォーマンスが話題のザッハトルテによる演奏で、料理ショーを更に盛り上げます。3人の総料理長がステージ上でつくりあげる料理。その調理シーンに掛け合わせる演出の数々。本物のコラボレーションによる、「食」のエンターテインメントをお楽しみいただけます。
          

「THE 料理 SHOW」開催概要
【名称】ホテルオークラ東京開業50周年特別イベント
「THE 料理 SHOW」Directed by Masataka Matsutoya
【出演】パーソナリティ 別所哲也、演奏 ザッハトルテ
【開催日】2012年10月25日(木)・26日(金)※各日180名様限定
【時間】開場17:45 開演18:30
【料金】お一人様¥40,000(お飲み物・サービス料込み)
【会場】ホテルオークラ東京「アスコットホール」(別館地下2階)
【ご予約・お問い合わせ】イベント予約係 TEL:03-3224-7688(月~土10:00~17:00 祝日を除く)
             
◆和食調理総料理長 澤内 恭(さわうち ただし)
1954年生まれ 埼玉県出身
【略歴】
1976年 ホテルオークラ入社 和食調理課配属
1993年 ソウル新羅ホテル出向
1994年 ホテルオークラレストラン千葉 和食調理長就任
2004年 ホテルオークラ東京 和食調理長(山里料理長)兼調理部副部長
【THE 料理 SHOWに向けて】
今までの料理イベントといえば、各々が一品ずつを担当して披露するイベントでした。しかし、3部門の総料理長たちが毎日のように顔を合わせているホテルオークラ東京だからこそ、従前のスタイルから脱却し、本当の融合を実現したいと考えていました。旬の食材を見極める目、そしてそれを引き出す腕の見せ所です。50年の伝統が培った至極の料理をお楽しみください。

◆洋食調理総料理長 善養寺 明(ぜんようじ あきら)
1952年生まれ 群馬県出身
【略歴】
1973年 ホテルオークラ入社 ラ・ベル・エポック配属
1983年 グアムホテルオークラ アシスタントエグゼクティブシェフ
1997年 ホテルオークラ神戸 ポアソンシェフ
2001年 ホテルオークラ東京ベイ 調理部次長
2006年 ホテルオークラ東京 洋食調理部洋食調理二課課長
2009年 ホテルオークラ東京 洋食調理部副部長
2011年 ホテルオークラ東京 洋食調理総料理長就任
【THE 料理 SHOWに向けて】
ホテルオークラ東京だからこそできる和・洋・中のコラボレーションによって生まれる革新の一品を追い求め、何としても成功させようという意気込みで頑張ります。我々総料理長の義務は次世代への味と技術の継承であるとともに、料理人として新しい息吹も伝えて行きたいと考えております。各々の世界の垣根を越えて50周年を記念する特別な料理にご期待ください。

◆中国調理総料理長 陳 龍誠 (ちん りゅうせい)
1964年生まれ 神奈川県出身
【略歴】
1983年 ホテルオークラ入社 中国調理課配属
1991年 グアムホテルオークラ 中国料理長
2001年 オークラ千葉ホテル 中国料理長
2003年 オークラ千葉ホテル 総料理長
2009年 ホテルオークラ東京 中国調理部担当部長
2011年 ホテルオークラ東京 中国調理総料理長就任
【THE 料理 SHOWに向けて】
文化の違う和・洋の料理と融合させるという試みは計り知れなかったけれども、中国料理のエッセンスが入ることによりバランスが生まれ、新しい文化の創造という探求心が生まれました。和・洋・中どれもが最高峰と支持されて参りましたホテルオークラ東京が成し得る技、料理人の心意気を披露いたします。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング