「シュマッツ・ビア・スタンド」大手町プレイス店が9月30日グランドオープン

PR TIMES / 2019年9月27日 8時40分

クラフトドイツビールとモダンドイツ料理の専門店「SCHMATZ(シュマッツ )」が2019年9月30日、大手町プレイスに出店します。



「シュマッツ・ビア・スタンド 大手町プレイス」は、55席のイートインスペースを兼ね備えており、都心にありながら、開放的でアットホームな雰囲気のつくりになっています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/30576/58/resize/d30576-58-150296-1.jpg ]


ドイツ産原料と本場ドイツの製法で製造したフレッシュなクラフトドイツビールとモダンドイツ料理を、ランチやデリメニューのテイクアウト、サクッと仕事帰りに一杯!など、さまざまなスタイルでお楽しみください!


「シュマッツ・ビア・スタンド大手町プレイス」ではターメリックライスに本格ドイツソーセージがベストマッチの「ソーセージオーバーライス」(765円・税抜・写真左上)や、野菜をたっぷり乗せた「プルドポーク」(855円・税抜・写真右上)といったオリジナルランチメニューのほか、ヘルシーなサラダ類のテイクアウトメニューなど、体に優しいメニューも充実しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/30576/58/resize/d30576-58-815412-2.png ]



シュマッツ・ビア・スタンド 大手町プレイス店
住所:東京都千代田区大手町2丁目3−1
アクセス:東京メトロ大手町駅A5出口 徒歩1分
席数:55席
電話:03-6225-2101
URL:www.schmatz.jp
営業:11:00-23:00
運営:カイザーキッチン株式会社

[画像3: https://prtimes.jp/i/30576/58/resize/d30576-58-802786-3.jpg ]

SCHMATZとは…
SCHMATZは、クリストファー・アックスとマーク・リュッテンが、ドイツビールとジャーマンソーセージを販売するフードトラックを始めたことからスタートしたブランドです。
出身がハンブルグで実家が近所、昔から気が合ったというクリストファーとマーク。
クリストファーは東京の弁護士事務所でインターンとして働くために、マークは名古屋で経済学と日本語の勉強に来日します。数年後、ふたりはともにベンチャー・キャピタルへ就職し、同じタイミングでニューヨークに行くことが決まり、ルームシェアを開始。そのとき に“刺激的な東京で、ドイツビールと新感覚のドイツ料理が食べられる、気軽で居心地がいい店をつくりたい” と話した夢を実現したのです。
彼らが日本に暮らして実感したのは、日本人が大のビール好きであること。そしておいしいドイツ料理はあるけれど、高級店が多いということでした。若い世代が好きなモダンでカジュアルなドイツ料理に本格的なドイツのクラフトビールが楽しめる店ができたなら、きっとどんな世代にも愛してもらえる。まずは “小さく” 夢に向けて始動してみようと、フードトラックでファーマーズマーケットやコンサート会場などを巡りました。2014年にはフジロックフェスティバルに出店すると、なんと3日間でソーセージ4000本を売り上げました。
2015 年、モダンドイツ料理と本格的なクラフトドイツビールが楽しめる念願のビアダイニングを赤坂にオープン。口コミで人気となり、瞬く間に店舗を拡大、現在22店舗を展開。


シュマッツ・ビア・ダイニング 展開店舗

店舗展開:
《シュマッツ・ビア・ダイニング》
中目黒店 / 赤坂店 / アークヒルズ店 / 神田店 / 川崎店 / 吉祥寺店 / キュープラザ池袋店 / 銀座コリドー店 / 五反田店 / 渋谷神南店 / 新宿3丁目店 / ムスブ田町店 / 日本橋高島屋S.C.店 / 武蔵小杉店 / 有楽町店 / ルミネ池袋店 / 名古屋 JRセントラルタワーズ店 / 湘南台店
《シュマッツ・ビア・スタンド》
東京ドームシティ店 / ウィング高輪店 /ペリエ海浜幕張 / 大手町プレイス
URL: www.schmatz.jp
運営:カイザーキッチン株式会社

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング