1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

〈「デジタルの日」関連企画〉過去のDX関連セミナー動画15本以上を期間限定無料公開!「DXサービス展示会」も開催。タナベ経営、デジタル庁「デジタルの日」に賛同し、「TCG DXフェスティバル」を開催

PR TIMES / 2021年10月1日 14時15分

「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」にコンサルティンググループが取り組む。/2021年10月1日(金)~10月11日(月)

日本の経営コンサルティングのパイオニアである株式会社タナベ経営(本社:大阪市淀川区・東京都千代田区、代表取締役社長:若松 孝彦、以下「タナベ経営」)は、デジタル庁が主催する「2021年デジタルの日」に賛同し、タナベコンサルティンググループ(TCG)ならではのデジタルの祭典「TCG DXフェスティバル」を開催します。 https://client.eventhub.jp/ticket/8-pys8gFM



[画像1: https://prtimes.jp/i/58707/58/resize/d58707-58-9eec1f42c18a306b497c-3.jpg ]



■開催の背景
――「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」
新型コロナウイルス感染拡大による急速な変化とともに、今やビジネスの中心に存在するデジタル。多くの企業は、DX(デジタルトランスフォーメーション)を戦略として組み込み、他社よりも一歩先へと変革を続けています。DXをいち早く実装した企業が競争優位性を確立する一方で、DXに取り組みたくても着手が難しい企業も多く存在します。
私たちタナベコンサルティンググループは、一社でも多くの企業にDXの実装を支援すべく、コンサルティングを通じてデジタルの価値を伝えてまいります。

■「TCG DXフェスティバル」企画内容
(1)DX関連セミナー動画の期間限定無料公開
[画像2: https://prtimes.jp/i/58707/58/resize/d58707-58-2b77f3b9a0e37732ad3b-1.jpg ]

オンデマンドで開催し、全国の経営者層約1,800名に参加いただいた「ファーストコールカンパニーフォーラム2021~DX価値を実装する~」の一部コンテンツや、過去にタナベ経営が主催したDXに関連するウェビナー・フォーラム動画等、15本以上の動画を10月1日(金)~10月11日(月)の期間限定で無料公開します。
(講義動画テーマ例)「DXの潮流」「デジタルマーケティング推進のポイント」「バックオフィスDXを軌道に乗せる」等

(2)DXサービス展示会開催
同特設サイト内で「DXサービス展示会」として、タナベコンサルティンググループが提供するDXコンサルティングサービスを紹介するほか、DXにまつわるサービスを提供する各企業のコンテンツを展示します。ぜひ、経営の一助としてご活用ください。
(展示会 企業一覧)タナベコンサルティンググループ、株式会社エビリー、株式会社プラムザ、株式会社アッテル、株式会社ビズリーチ(HRMOS事業部)等

(3)『TCG REVIEW』10月号(DX特集号)をWeb版・公式アプリにて無料公開
タナベコンサルティンググループのプロフェッショナル・コンサルタントが経営改革のヒントをお届けするビジネス誌『TCG REVIEW』10月号では、「ファーストコールカンパニーフォーラム2021~DX価値を実装する~」特集号として、基調講義や、コンサルタントとゲストによる対談講義のレポート記事等を掲載。いつでも、どこでも、誰もが実践マネジメントを学べるオープンなプラットフォームとして、Web版『TCG REVIEW.Digital』とタナベ経営の公式アプリ「タナベアプリ」にて無料公開します。
・Web版『TCG REVIEW.Digital』: https://review.tanabekeiei.co.jp/
・タナベ経営公式アプリ「タナベアプリ」:App Store、Google Playよりダウンロード可能

(4)〈学生向けイベント〉「DX特別ディスカッション」
上記の他、タナベ経営が10月8日(金)に開催する学生向けインターンシップにおいて、DX分野のトップコンサルタントとスペシャリストが「デジタルの日」にちなんだ「DX特別ディスカッション」を実施。ビジネスシーンでどのようにデジタルが使われるのか、企業に求められるDX人材はどのような人材なのか、参加者と一緒にディスカッションします。



「TCG DXフェスティバル」開催概要


実施期間:10月1日(金)~10月11日(月)
特設サイト: https://client.eventhub.jp/ticket/8-pys8gFM
開催形式:オンライン
参加費:無料
注意事項
・通信料はお客様のご負担となります。
・Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良いところでご視聴ください。
・同業者様のお申し込みは、ご遠慮いただいております。



デジタル庁「2021年デジタルの日」とは


[画像3: https://prtimes.jp/i/58707/58/resize/d58707-58-697feb368319d1ab60df-2.jpg ]

デジタルの日は、デジタルに触れ、使い方や楽しみ方を見つける日。年に一度の、デジタルの記念日です。実は、今年初めて創設されました。テーマもあります。#デジタルを贈ろう です。たとえば、祖父母に、タブレット端末を贈る。子どもと、プログラミング教室に行ってみる。仕事なら、業務のデジタル化にチャレンジしてみる。馴染みのないデジタルを知り、触れる機会を、あなたの周りの大切な人と作りませんか。もっと楽しいかも。より便利になるかも。
そんなみんなのアクションが、日本の「人に優しいデジタル社会」を進めていくきっかけになることを願っています。/デジタル庁「2021年デジタルの日」 https://digital-days.digital.go.jp/




株式会社タナベ経営 概要


■タナベ経営について
タナベ経営は、1957年(昭和32年)に創業し、今年創業64年を迎える日本の経営コンサルティングのパイオニアです。「企業を愛し、企業とともに歩み、企業繁栄に奉仕する」という経営理念のもと、「ファーストコールカンパニー 100年先も一番に選ばれる会社」の創造をミッションとしています。
グループで500名を超えるプロフェッショナル人材を擁し、「経営者・リーダーのパートナー」として大企業から中堅企業まで約10,000社の支援実績があり、その中には上場企業や業界ナンバーワン企業、地域の優良企業も多数含まれます。
コンサルティングスタイルとしては、クライアント企業の課題に合わせて「ドメイン(業種・事業領域)×ファンクション(経営機能)×リージョン(全国10地域)」の3つの観点から、複数名のコンサルタントを選定してチームを組成する「チームコンサルティング」を推進しています。

・ドメイン(業種・事業領域)
食品(製造・流通・外食)、建設(建設・インフラ・住宅・不動産)、サプライチェーン(製造・流通卸・物流)、ライフ&サービス(小売・BtoBサービス・BtoCサービス)、行政・公共サービス
・ファンクション(経営機能)
ビジネスモデル(中長期ビジョン・事業ポートフォリオ戦略・ブランディング戦略等)、コーポレートファイナンス(ホールディングス・事業承継・グループ経営等)、BPR、HR(組織戦略・人事戦略・FCCアカデミー(企業内大学)設立・人材採用等)、DX、M&A、マーケティング・プロモーション
・リージョン(全国10地域)
札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、金沢、大阪、広島、福岡、那覇

「All for the Client-すべてはクライアントのために」という徹底したクライアント中心主義のもと、企業の戦略デザイン(上流工程)から現場における実装・実行支援(中流~下流工程)まで、一気通貫で支援できるコンサルティング・バリューチェーンの構築を目指しています。

■We are Business Doctors
――日本で、経営コンサルティングがはじまった。
「私が勤めていた会社が倒産した」これは創業者 田辺 昇一の原体験。
会社がつぶれるということは、働く社員が路頭に迷い、取引先にも大きな迷惑をかける。どんなに規模が小さくとも、すべての企業には命がある。田辺 昇一は、企業を救う医師「Business Doctor」として企業とともにその命を守っていこうと決心しました。
「会社はつぶれるようにできている」「この国には企業を救う仕事が必要だ」この思いから、1957年10月16日に「田辺経営相談所」を創業。日本の経営コンサルティングのパイオニアとして60年以上、その精神と使命は脈々と受け継がれ、「ファーストコールカンパニー 100年先も一番に選ばれる会社」を創造する活動へと続いています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング