1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

awoo Japan、awoo AIの初めての導入事例としてピーチ・ジョン、コメ兵、ARTIDA OUDの3社分を一挙公開

PR TIMES / 2021年11月22日 11時45分

各社課題感が全く異なるなか、なぜawoo AIはすべて解決できるのか?SEOとCXを完全自動運用で実現するawoo AIの実力とは

グローバルAIテックカンパニーのawoo Japan株式会社(本社:東京都新宿区、代表:林思吾、以下、awoo Japan)は、提供するAIマーケティングソリューション「awoo AI」(読み方:アウーエーアイ)の初めての導入事例として、ピーチ・ジョン、コメ兵、ARTIDA OUD(サザビーリーグ)の3社の事例をまとめて公開したことをお知らせいたします。

ダウンロードはこちらから: https://awoo.ai/ja/whitepaper/



[画像1: https://prtimes.jp/i/50088/59/resize/d50088-59-e43b8315bd698999f1a0-0.png ]

今回公開した導入事例の詳細は以下の通りです

●ピーチ・ジョン 導入事例
売上に直結!SEO対策が即ヒット CX指標もCVR4倍以上
[画像2: https://prtimes.jp/i/50088/59/resize/d50088-59-d12a5feb1ada5cdf9da7-1.png ]

▼課題
カタログからEC中心のビジネスモデルに転換
自然検索流入の増加が喫緊の課題に
▼導入
awoo AI 導入後は完全自動運用を実現。効果も高いことから
ハッシュタグの視認性をより高める工夫を実施
▼効果
3ヶ月でインデックス数が4倍。クリック数は導入前の5倍、
awoo page経由のCVRは4.4倍。SEOとCXを同時改善

ピーチ・ジョン導入事例 URL: https://awoo.ai/ja/whitepaper/case_study_peach_john/

●コメ兵 導入事例
回遊率4倍!理想的な自動タグ付けソリューション
[画像3: https://prtimes.jp/i/50088/59/resize/d50088-59-fe14e3301c9bb535df89-2.png ]

▼課題
回遊性向上が最重要課題で、そのための高精度な自動タグ付けツールを
以前から探していた
▼導入
『awoo AI』導入。重点カテゴリーからタグ付けを開始
▼効果
回遊率は4倍以上、インデックス数も増加でSEOにも効果あり

コメ兵導入事例 URL: https://awoo.ai/ja/whitepaper/case_study_komehyo/

●ARTIDA OUD(サザビーリーグ) 導入事例
回遊率3.6倍、CVR3倍以上でリピート転換・売上拡大に貢献!
[画像4: https://prtimes.jp/i/50088/59/resize/d50088-59-69bb6a16e04921785fd3-3.png ]

▼課題
新規会員獲得とリピート転換のサイクルに苦戦
▼導入
『awoo AI』導入。完全自動運用で、急務だった回遊率向上に取り組む
▼効果
導入3カ月で回遊率3.6倍、CVR3倍以上。社内の評価も高い
偶発的消費の実現にも注目している

ARTIDA OUD導入事例 URL: https://awoo.ai/ja/whitepaper/case_study_artida_oud/


■awoo AIとは
awoo AI(アウーエーアイ)は衝動買い体験をDX化するというビジョンを持つAIマーケティングソリューションです。リアル店舗特有の消費行動である「偶発的消費(衝動買い)」をデジタルで実現することで、より良い買い物体験を提供します。また、awoo AIは2つのアーキテクチャで成り立っています。商品データ集積基盤である「awoo PDP」(awoo Product Data Platform)を通じて、一つ一つの商品特徴をAIが理解し、商品ごとに最適なキーワードをハッシュタグとして付与します。そして「awoo AMP」(awoo AI Marketing Platform)を通じてハッシュタグをリアルタイムに最適化し、あらゆるマーケティングチャネルに活用することができ、偶発的な商品との出会いを増やします。この一連の仕組みによって、SEOとCXを同時に改善することができ、新規流入増加とサイト内エンゲージメント強化を1ツールで実現します。また、運用はAIによる完全自動運用のため、リソース負荷の懸念も一切ありません。

サービスサイト: https://awoo.ai/ja/

■awoo Japanについて
2015年に台湾でawoo Intelligenceが設立され、台湾市場においてSEOとEmail配信の分野で業界シェアNo.1のMarTech企業となりました。2017年8月にはシリコンバレーの上場企業創業者より投資を獲得し、同年、10名以上のAI科学者を率いるAIラボを設立。グローバル展開を見据えて2018年2月にawoo Japanを設立し、2019年4月、awoo Japanを本社へ登記変更。2020年1月にAI×マーケティングソリューション「awoo AI」をリリース。同月、300万USドルの資金調達(Series-A)を実施。2020年8月より日本市場へ本格参入を果たしました。

〈企業名〉awoo Japan株式会社
〈所在地〉東京都新宿区四谷4-26-6テクノ四谷2F
〈代表者〉林思吾
〈事業内容〉AI技術を活用したマーケティングソリューション、awoo AIの提供
〈URL〉 https://awoo.ai/ja/
〈SNS〉Facebook| https://www.facebook.com/awooJapan
Twitter | https://twitter.com/awoo_Japan


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください