Resonessence Labs製DAコンバーター新製品取り扱い開始のお知らせ

PR TIMES / 2013年11月6日 12時58分



株式会社エミライ(emilai inc. 本社:東京都品川区,代表取締役社長:河野 謙三)は,カナダに本拠を構えるBCIC Designs Inc社のオーディオブランド「Resonessence Labs」の新製品取り扱いを開始いたします。発売は2013年11月8日を予定しており,当社オンラインショッピングサイトの他,全国のオーディオ・ヴィジュアル専門店様にてお買い求め頂けます。

製品概要
製品名:HERUS
型番:RSL-HERS
商品ジャンル:ヘッドホン出力付き24bit/352.8kHz PCM&DSD64(2.8MHz)・DSD128(5.6MHz)対応USB D/Aコンバーター(USBバスパワータイプ)
希望小売価格: オープン(市場予想価格:3万9千円程度)


製品の特徴
HERUS(ヒールス)はResonessence Labsの最も小さなフォームファクターでありながら,オーディオ愛好家を満足させるヘッドホン出力付きUSB DACとして誕生しました。ESS Technology社の最新DACチップES9010-2Mを採用。24bit/352.8kHzのPCMデータ(DXD)だけでなく2.8MHz,5.6MHzのDSDデータといった最新のハイレゾ音源再生にもフル対応します。
さらに,バスパワー動作としては異例の2.4VRMS(6.8Vp-p)もの強力なドライブ力によってあらゆるイヤホン・ヘッドホンを駆動することが可能でありながら,100dB以上のS/N比,全高調波歪み率0.005%以下を達成しました。
* ESS Technology社製の最新DACチップであるES9010-2Mを搭載。さらに,Resonessence Labsオリジナルのカスタムプログラムおよびアシンクロナス伝送アルゴリズムを使用しています。
* 24bit/352.8kHz(DXD)のPCMデータ並びに2.8MHzおよび5.6MHzのDSDデータの再生に対応します(DoP standard 1.1)。
* HERUS専用に開発された先進的な電源回路を採用することで,5VというUSBバスパワーの電源から更なる電圧を生み出すだけでなく,ヘッドホン出力で100dB以上のS/N比を実現しました。
* 出力インピーダンスが0.2Ωと極めて小さく,外部のノイズが出力に混入しないよう入念な設計が施されています。
* 32Ωから600Ωと幅広いインピーダンスのイヤホン・ヘッドホンに対応します。
* 超低消費電力設計により,iOSデバイスとHERUSをカメラコネクションキット経由で接続いただくことで,充電ケーブル無しで外部DACとしてご利用いただけます。
* 筐体はアルミニウム合金のソリッドブロックから削りだし加工されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング