製品開発における疲労強度評価セミナー 開催のお知らせ~疲労強度評価の理論から、実験事例、解析手法まで~

PR TIMES / 2013年8月19日 16時10分

製品開発において要求が高くなってきている疲労強度評価。疲労強度評価を行なう上で最低限知っておきたい理論、試験結果との比較評価、解析手法についてご紹介いたします。



サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、「製品開発における疲労強度評価セミナー ~疲労強度評価の理論から、実験事例、解析手法まで~」(以下、「本セミナー」)を2013年9月9日(月)大阪、9月11日(水)東京、9月12日(木)名古屋にて開催することをお知らせいたします。

製品開発では、様々な製品の小型化、軽量化、環境対策などの市場要求から新材料の採用が進む一方で、疲労強度評価の要求も高まりつつあります。しかし、どのような疲労強度評価を検討し、試験、解析を実施するのが的確なのかと悩まれている方は多いのではないでしょうか。


本セミナーでは、これから疲労解析を始めたい方を対象に、疲労解析を行なう上で最低限知っておきたい理論、試験結果との比較評価、解析手法について解説いたします。理論に関しては、同分野で第一人者である鯉渕興二(こいぶち こうじ)様から製品を開発する際の疲労強度評価の方法をご講演いただきます。
また、強度評価事例として、疲労試験・検証の長年のノウハウをもつJFEテクノリサーチ様より疲労試験による評価事例をご紹介いただきます。解析手法の紹介では、オムニ・ブレイン・コンサルティング様からANSYS nCode DesignLifeの疲労解析機能のご紹介に加えて、実試験の計測データの解析処理や自動化、データ管理についてもご説明いただきます。

なお、疲労解析初心者の方だけでなく、疲労解析でお悩みの方にとってもお勧めできる内容となっております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


=======================================
開催概要
=======================================
■ 大阪会場


日程 9月9日(月)

会場 新大阪丸ビル別館 2F 2-3会議室                                                   http://marubiru-bekkan.com/access.php

定員 80名


■ 東京会場


日程 9月11日(水)

会場 秋葉原富士ソフトビル 6F セミナー1                                                  http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/info/access.html

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング