北欧生まれのベビーブランド「ストッケ」から秋冬の新製品が続々登場

PR TIMES / 2018年9月13日 11時1分



[画像1: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-542336-0.jpg ]

ノルウェー生まれのベビー用品ブランド、株式会社ストッケ (本社:東京都中央区、代表取締役:川原 夏子)は、ハイチェア、ベビーベッドによる「ストッケ 2018年新色ウッドコレクション」と子どもの旅行シーンで活躍する「ジェットキッズ バイ ストッケ(JET KIDS by STOKKE)」を発売、それぞれ9月中旬より11月にかけて、ストッケ青山店、日本橋タカシマヤ、横浜タカシマヤ、ストッケオンラインショップ、および全国の主要百貨店等にて、順次販売いたします。
2018年新色ウッドコレクションは、2016年に世界累計販売台数1,000万台突破したロングセラーの木製ハイチェア「トリップ トラップ」、デザイン性が高く数々のデザイン賞を受賞しているオールインワンシーティングシステム「ストッケ ステップス」、子どもの成長に合わせて大きさを変えて使い続けることができる楕円形のベビーベッド「ストッケ スリーピー」の3製品の新色が登場。
また、「ジェットキッズ バイ ストッケ(JET KIDS by STOKKE)」は、子どもとの旅行にファーストクラスの快適さをテーマに、スーツケース、ライド、ベッドが一つになっているのが特徴で、子どもが旅行のあらゆるシーンで楽しめるように工夫されている製品です。

2016年に世界累計販売台数1,000万台突破した
ロングセラーの木製ハイチェア
「トリップ トラップ」 新色

1932年創業のストッケにとって、新時代の幕開けとなったのは1972年。ストッケの代表的な製品である「トリップ トラップ」は、この年に誕生しました。「トリップ トラップ」は、ストッケにとって初めての子ども向け製品であり、ノルウェー人デザイナーのピーター・オプスヴィックにより、人間工学に基づいてデザインされました。発売から45年以上経った現在もなお、時代を超越したデザイン、品質、機能性が支持され続け、2016年には世界累計販売台数が1,000万台を突破しました。

“トリップ トラップ” 2018年新コレクション
2018年、「トリップ トラップ」の新色コレクションは、美しく豊かな北欧の自然の彩りからインスパイアされています。今季は素晴らしい夜の空を表現した「ミッドナイトブルー」と、収穫された新鮮な果実の鮮明さを表現した「プラムパープル」の2色の美しいカラーが登場します。


「トリップ トラップ」への追加に加え、高い背もたれとガードで赤ちゃんをしっかりと支える「トリップ トラップ ベビーセット」にも同じ2色を新たなラインナップとして追加いたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-121254-4.jpg ]

(写真左から、ミッドナイトブルー、プラムパープル)
製品名  トリップ トラップ
発売日  2018年11月7日(水)
色   ミッドナイトブルー/プラムパープル
価格  27,500円(税抜)

“トリップ トラップ ベビーセット”2018年新コレクション
高い背もたれとガードで赤ちゃんをしっかりと支える「トリップ トラップ ベビーセット」にも、「ミッドナイトブルー」、「プラムパープル」の2色を追加します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-392220-5.jpg ]

(写真左から、ミッドナイトブルー、プラムパープル)
製品名  トリップ トラップ ベビーセット
発売日  2018年11月7日(水)
色  ミッドナイトブルー/プラムパープル
価格  7,250円(税抜)

“トリップ トラップ”、最大の特徴は、大人になっても愛用できる唯一無二のハイチェア
トリップ トラップは、その高いデザイン性が認められ、現在ではニューヨーク近代美術館「MOMA」の永久展示品に登録されるほどです。

このトリップ トラップのデザイナーであるピーター・オプスヴィックが最もこだわった「小さな子供が家族と共に食卓を囲むことができるチェア」は、別売りの「ニューボーンサポート」をつければ新生児から家族と同じ食卓を囲むことができ、その後成長に合わせて座板と足のせ板の位置を変えながら大人になっても愛用できます。成長と共に足のせ板を卒業したら、座板を外し、足のせ板を座板として使うことで大人もしっかり座ることが可能です。いいものを長く愛用する北欧の文化に根付いたサスティナビリティもトリップ トラップを語るうえで欠かすことのできないキーワードといえるでしょう。
[画像4: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-566667-9.jpg ]



子どもの成長に合わせて変化する多彩なチェア
「ストッケ ステップス」 新色

お誕生後すぐから10歳頃まで、子どもの成長に合わせて、バウンサーとハイチェアの2つのアイテムを組み合わせて使用するオールインワンシーティングシステム「ストッケ ステップス」。バウンサーとハイチェアは、別々でも組み合わせても活躍し、子どもの快適な居場所をさまざまなシーンでサポートします。
ストッケ ステップスのコンセプトは、快適さと安全性、サポートといった赤ちゃんに必要なニーズをすべて満たしながら、耐久性と高い品質を備え、アクティブな動きへのサポートと人間工学を取り入れたシーティングといった、幼児のために必要な条件も満たしています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-883698-12.jpg ]

また、最高のデザインクオリティと画期的なデザインが高く評価され、ドイツに本部を構える国際的なプロダクトデザイン賞「レッドドット デザイン賞(red dot design award)」のベスト・オブ・ザ・ベスト2015を受賞しており、他のベビーアイテムとは一線を画すハイクオリティなデザインで人気を博しています。

素晴らしい夜の空を表現したミッドナイトブルー
今季、新たなレッグカラーとして加わるのはトリップ トラップにも登場した「ミッドナイトブルー」。ホワイトのチェアシートと組み合わせればコントラストが美しいスッキリした印象に、ブラックのチェアシートと組み合わせればシックでモダンなインテリアに合うスタイリッシュな印象を演出します。新たなレッグカラーが加わることで、よりインテリアにマッチするセレクトが可能となります。
[画像6: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-682416-8.jpg ]

(写真左から、チェアレッグ:ミッドナイトブルー/チェアシート:ホワイト、チェアレッグ:ミッドナイトブルー/チェアシート:ブラック)
製品名  ストッケ ステップス チェアレッグ
発売日  2018年9月19日(水)
色   ミッドナイトブルー(ビーチ)
価格   11,000円(税抜)

丸いかたちのベビーベッド
「ストッケ スリーピー」 新色

ストッケ スリーピーは、「Design to be closer  ―親子の距離を近づけるデザインー」をブランドのコアコンセプトに掲げ、創業以来一貫して「子どもの目線を第一に考えた製品づくり」を行っているストッケが開発した、子どもの成長に合わせて長く使い続けることができるベビーベッドです。耐久性に優れた欧州産のビーチ(ブナ)材でつくられた楕円形のベッドは、安心感を与え、子ども部屋をやさしい雰囲気で包みます。

また、ストッケ スリーピーは2004年に優れたデザイン性のある製品に贈られるレッド・ドット賞を受賞しています。
[画像7: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-775070-11.jpg ]

男女問わず長く愛される、優しい風合いのミントグリーン
新しく加わるミントグリーンは、自然を愛するノルウェーのスピリットにインスピレーションを受けて誕生した北欧の森の美しさや落ち着きを表現した新色です。自然な木目を生かした安定感のあるベッドフレームでどんなインテリアにもマッチします。
[画像8: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-804204-7.jpg ]

(写真上段左から、ストッケ スリーピーミニベッド、ストッケ スリーピー ベッド/下段左から、ストッケ スリーピー ジュニアベッド(組み立て時)、ストッケ スリーピー ジュニアベッドキット)

[画像9: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-614877-6.jpg ]

1台で3つのベッド – 子どもの成長に合わせてサイズを変えて長くお使いいただけます –
ストッケ スリーピーミニベッド(お誕生後すぐから6ケ月頃まで)
赤ちゃんの初めてのベッドに最適な、幅わずか67cmのストッケ スリーピーミニベッド。キャスターが付いているので部屋から部屋の移動が簡単で、いつも赤ちゃんのそばにいられるので安心です。なお、キャスターにはロック機能が付いています。また、専用のドレープロッド(付属品)にドレープ(別売)をつけると、子ども部屋はよりエレガントな雰囲気となります。

ストッケ スリーピー ベッド(お誕生後すぐから3歳頃まで)
安心感を与える丸みのあるデザインはそのまま、子どもが成長して立ち上がるようになったら、転落防止のために底板を下げて使うことができます。

ストッケ スリーピー ジュニアベッド(大きくなっても)
ジュニアベッドキット(別売)を装着することで、スリーピー ベッドは、長さ165cm(内寸)のジュニアベッドになります。
※ジュニアベッドキットはスリーピー ベッド本体と組み合わせてご使用いただく延長パーツです。なお、スリーピー ジュニアベッドは、2分割にして子ども部屋に最適なミニソファーとしてお使いいただくこともできます。

マットレス
マットレスは低アレルギー性の、丈夫なポリエステル素材でできています。マットレスの底面は波状で、またマットレスカバーの底面はメッシュになっているので、風通しのよい構造で子どもの快適な眠りをサポートします。なお、専用のフィットシーツ(別売)は、簡単に外して洗って使うことができます。

製品名  ストッケ スリーピー ベッドセット
内容   ミニベッドキット、スリーピー ベッド、ミニベッド専用マットレス、マットレス、
     ミニベッド専用ドレープロッド付き
     ※ミニベッド単体での販売はしておりません。
発売日  2018年10月10日(水)
色    ミントグリーン
価格    120,000円(税抜)
サイズ  H87 × L82 × W67 cm(スリーピー ミニベッド時)

製品名  ストッケ スリーピー ベッド
内容   スリーピー ベッド、マットレス
発売日  2018年10月10日(水)
色    ミントグリーン
価格   90,000円(税抜)
サイズ  H86 × L127 × W74 cm

製品名 ジュニアベッドキット
発売日  2018年10月10日(水)
色    ミントグリーン
価格   20,000円(制抜)
サイズ  H78 × 172 × W77 cm
※ジュニアベッドキットは単品のみでは使用できません。スリーピーベッド本体との組み合わせでのご使用となります。別売のジュニアベッド専用マットレス〔30,000円(税抜)〕のご使用をお勧めします。

子どもとの旅行にファーストクラスの快適さ
スーツケース、ライド、ベッドが一つに
“JET KIDS by STOKKE (ジェットキッズ by ストッケ)”が登場
2018年9月14日より先行発売開始


[画像10: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-746904-3.jpg ]

2018年5月に子ども向けのスーツケースなど旅行シーンにおける最高級製品を開発提供している JetKids AS を子会社化し、その主力製品である「ジェットキッズ ベッドボックス」をいよいよ直営店であるストッケ青山店、日本橋タカシマヤ、横浜タカシマヤ、ストッケオンラインショップにて先行販売いたします。 また11月にはベッドボックスに新色3色が加わるほか、ベッド機能を持たないライドオンスーツケースも上記店舗並びに全国の主要百貨店等にて、2018年11月28日(水)より発売いたします。

旅行が趣味である航空エンジニアのハルヴォールと旅行業界の経験をもつ妻のクリスティーナが親としての経験を活かして、子どもを寝かしつけられるベッド機能、荷物の多い子連れ旅行に便利なスーツケース、お子さまを乗せて引っ張ることができるライドオン機能を併せ持った1台3役のスーツケースを思いついたのが、JetKids誕生の背景にあります。子どもとの旅行で最も困ることのひとつに、旅の移動中に子どもがなかなか眠れないことが挙げられます。どうにか寝かしつけても機内などでは両親の膝枕が必要で、親はなかなか席を立つこともできず、疲れてしまうことも多々あります。そうした多くの親の悩みを聞いた開発者のハルヴォールは、ノルウェーのデザイン会社Frost Product と協力し、沢山のテスト・試行錯誤を繰り返した結果、今のBedBox(R)が生み出されました。

多機能かつ極めて独創的な「BedBox(R)」は、既に多くの国際線を持つ大手エアラインの認証を得ており、快適な空の旅をサポートします。
[画像11: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-858093-2.jpg ]

スーツケースからベッドに早変わり
子どものちょっとした荷物やおもちゃを入れることができるスーツケースの容量は約20リットル!スーツケースに荷物を入れて旅行に出発後、空港やゲート、駅構内のフラットな場所であれば子どもを乗せて引っ張ることができるライドオン機能が便利です。ハンドルストラップや足置きスペースもあるので、ベビーカーは卒業したけれどまだまだしっかり歩いてくれない子どもも楽しく安全に乗ることができます。前輪には回転式の車輪がついていて操作も簡単。最大126cmになるストラップは移動時にショルダーにて持ち運びが可能です。ベッドセットにはコンパクトにまとまるマットレスが付属されており、機内や特急列車で簡単スピーディーに設置し、ベッド機能やフットレストとして活用できます。ジェットキッズがあれば子どもとの旅行も快適にします。
[画像12: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-816997-10.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-328197-1.jpg ]

(写真左から、ブルー、レッド、グリーン、アクア、ピンク)
製品名  ジェットキッズ by ストッケ ベッドボックス
内容物  ベッドボックス、ストラップ、マットレス、上ぶた&延長スライド他
発売日  2018年11月28日(水)
色     ブルー、レッド、グリーン、アクア、ピンク
     (※ブルー、レッドは直営店、およびストッケオンラインショップにて9月14日より先行発売)
価格   21,000円(税抜)
特徴   オールインワン製品です。子どもが乗れるライドオンスーツケース機能と共に、飛行機や電車内でレッグレスト及びベッドとしてご使用いただけます。

【本体】
重さ   約3Kg
容量   約20L
外形   L46 × W20 × H36cm
ストラップ 最大長約126cm
原産国  台湾

【マットレス】
展開時サイズ L73 × W42 × H11cm
収納時サイズ L42 × 径15cm
※手洗い&フラット状態で乾燥ください。
[画像14: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-423304-13.jpg ]

製品名  ジェットキッズ by ストッケ ライドボックス
内容物  ライドボックス、ストラップ他
色    グリーン
価格   17,000円(税抜)
特徴   子どもが乗れるライドオンスーツケースに特化した製品です。
     (ベッド機能は含まれません)
[画像15: https://prtimes.jp/i/6741/60/resize/d6741-60-845102-14.jpg ]

製品名  ジェットキッズ by ストッケ ライドボックス スリーピングキット
内容物  マットレス、上ぶたの延長スライド他
価格   5,500円(税抜)
特徴   ライドボックスの上ぶたに装着し、レッグレスト及びベッド機能として使用できます
(本体は含まれません)

<対象年齢:2歳頃~7歳頃(体重35Kg)まで>
1、ベッドとして使用される場合
年齢:2歳頃~4/5歳頃まで
身長:100~110cm

2、レッグレストとして使用される場合
年齢:2歳頃~7歳頃まで
身長:120~130cmまで
体重:35Kgまで

3、ライドオンスーツケースとして使用される場合
年齢:3歳~7歳頃まで
身長:120~130 cmまで
体重:35Kgまで

【掲載の際の製品クレジット】
株式会社ストッケ
東京都中央区新川1-8-8 アクロス新川ビル3階
Tel :03-6222-3630
URL :stokke.com
Please follow us on:
www.facebook.com/stokkebaby
www.instagram.com/stokkejapan

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング