グローバルスタディ海外留学センターが、「スイス・ホテル留学説明会」を開催

PR TIMES / 2014年9月19日 13時34分

国際レベルの「おもてなし」ができるホテルマンになるには?一流ホテルへの高い就職実績を持つ名門ビジネス・ホテルマネージメントスクール(BHMS)留学説明会を開催

全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林 順之亮)のグループ会社、リンゲージ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林 順之亮)が運営しているグローバルスタディ海外留学センターは、国際的なホテルへの高い就職実績で知られるスイスの名門ホテル学校BHMSと提携いたしました。
また、下記の日程でBHMSの日本人スタッフによる「スイス・ホテル留学説明会」を開催します。
予約制入場無料。

【東京・新宿】
日時:2014年10月14日(火)18時30分~20時00分
会場:全研プラザB1ホール
東京都新宿区西新宿1-4-11
アクセス:新宿駅西口徒歩5分
URL:http://www.global-study.jp/bhms/index.html



安倍内閣が今年6月に閣議決定した成長戦略のひとつとして、2030年までに外国人旅行者3,000万人という目標を掲げました。また、その前の2020年には東京オリンピックが控えています。そのため、これからの日本では国際的なレベルでおもてなしができるホテルマネージャーの需要がかつてないほど高まることが確実でしょう。

BHMSは世界一流のホテルマネージャーを育てることで知られるスイスのホテル学校の中でも、質の高さと就職率の良さにおいて高い評価を得ている教育機関です。
BHMSのプログラムでは、スクールで最高峰のホテルマネジメントを学ぶ一方、年間の約半分を有給インターンシップに充てます。これによりアカデミックな学習に加え実践的な就労経験を積みながら、しかも収入を得られることになります。BHMSには1年間のコースから学士号やMBAなどの学位取得まで幅広いプログラムが用意されています。ほとんどのプログラムは年間8回の入学可能時期があり、自由な留学プランの設計が可能です。

BHMSの学位取得プログラムでは、英国で就職率トップを誇るロバートゴードン大学から学士号を、更には、先進的な教育システムで世界的に評価の高い米国シティユニバーシティオブシアトルから経営学修士号(MBA)を取得することができます。BHMSの2年制上級ディプロマプログラムを修了すると、BHMSで取得した単位を移行し、英国名門のブライトン大学に編入することも可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング