チームラボ、人工衛星の実物大模型に高さ19mの滝をプロジェクションマッピングする 新作「憑依する滝、人工衛星の重力」を、 東京都現代美術館のアトリウムにて、発表。6月7日(土)~

PR TIMES / 2014年5月23日 15時33分

東京都現代美術館(東京)にて、『ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて』が開催。チームラボは、陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(5月24日(土)に打ち上げ予定)の実物大模型に、高さ19mの滝をプロジェクションマッピングする新作「憑依する滝、人工衛星の重力」を、アトリウムにて発表。その他、デジタルアート作品「冷たい生命」と「脊振ILCハイスクール!」も展示します。
期間は2014年6月7日(土)~ 8月31日(日)まで。




東京都現代美術館(東京)にて、『ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて』が開催。チームラボは、陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(5月24日(土)に打ち上げ予定)の実物大模型に、高さ19mの滝をプロジェクションマッピングする新作「憑依する滝、人工衛星の重力」を、アトリウムにて発表。その他、デジタルアート作品「冷たい生命」と、「脊振ILCハイスクール!」も展示します。期間は2014年6月7日(土)~ 8月31日(日)まで。

※陸域観測技術衛星2号「だいち2号」は、2014年5月24日(土)12:05:14(日本時間)にH-IIAロケット24号機で打ち上げを予定しています。

ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて:http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/cosmology.html
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/exhibition/space-art.html
陸域観測技術衛星2号「だいち2号」特設サイト:http://fanfun.jaxa.jp/countdown/daichi2/index.html


■出品作品

憑依する滝、人工衛星の重力/ Universe of Water Particles under Satellite’s Gravity
チームラボ, 2014,デジタルインスタレーション(19000mm)

作品:http://www.team-lab.net/all/art/satellites-gravity.html

コンピュータ上の空間に人工衛星「だいち2号」(ALOS-2)を3Dで立体的に再現し、質量を持った人工衛星の重力によって引き込まれていく水をシミュレーションし、滝を描いている。そうやって描かれた滝を、実在の人工衛星「だいち2号」(ALOS-2) 実物大模型にプロジェクションマッピングした作品。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング