1着で半袖にも長袖にもできる防水・透湿性に優れた高機能レインスーツ「DCMブランド 半袖になるレインスーツ」新発売

PR TIMES / 2018年7月11日 15時1分

2018年8月3日(金)より 、全国のDCM店舗(一部店舗を除く)で販売開始



 ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:久田宗弘)は、半袖・長袖兼用で高機能なレインスーツ「DCMブランド 半袖になるレインスーツ」を、2018年8月3日(金)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツー店舗にて販売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22024/60/resize/d22024-60-647903-0.jpg ]

 


作業着としての用途をはじめ通勤・通学やスポーツなど、レインスーツはホームセンターで欠かせない商品となっています。一方で、機能性の高いレインスーツは専門店での取り扱いが多く、価格も高くなってしまう傾向にあります。当社の売り場では、レインスーツの機能性に加えて半袖タイプが欲しいというお客様の要望が多く寄せられていました。これらの要望にお応えすべく、高機能な素材を使用し1着で長袖にも半袖にも対応できるレインスーツをオリジナル商品として開発しました。


■1着で半袖にも長袖にもできる待望のレインスーツ
 汗をかいても蒸れにくい!防水・透湿素材をはじめ、通気性をよくする機能が満載


[画像2: https://prtimes.jp/i/22024/60/resize/d22024-60-918235-6.jpg ]



 この度発売する「DCMブランド 半袖になるレインスーツ」は、防水・透湿性をもつ素材により、雨をはじきながら湿気を逃します。袖は取り外し可能なボタン仕様となっており、半袖・長袖に仕様変更できます。降雨状況や気候、作業内容にあわせて、またスポーツやアウトドアなど幅広いシーンで活躍するレインスーツです。
 
 さらに通気性を高めるため、裏地は上下とも全面メッシュを採用したほか、背中とヒザ裏にベンチレーション(通気孔)を施し、汗などによる蒸れを抑えます。またポケットには止水ファスナーを取り付け、水が入らず安心な仕様です。その他、高輝度反射剤付き、裾やウエスト調節など安全・快適に過ごすための様々な工夫を施しています。高機能ながら上下セットでお求めやすい価格帯も実現し、お客様ニーズにお応えするレインスーツとして展開していきます。

【商品概要】

[画像3: https://prtimes.jp/i/22024/60/resize/d22024-60-108777-4.jpg ]


■機能と特徴 詳細

[画像4: https://prtimes.jp/i/22024/60/resize/d22024-60-871489-3.jpg ]

・取り外し可能なボタン袖
・背中/ヒザ裏 ベンチレーション
・高輝度反射材付き
・止水ファスナー胸ポケット
・上衣/パンツ ポケット
・上衣袖/パンツ ウエスト調節コード
・パンツ 前ファスナー
・パンツ袖 マジック調整
・収納袋付き

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング