1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

株式会社アレップス、「WealthParkビジネス」による情報提供サービスの導入開始のお知らせ

PR TIMES / 2021年11月10日 12時15分

WealthPark株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川田 隆太)は、株式会社アレップス(本社:東京都千代田区、代表取締役:新田 泉、以下アレップス)向けに、不動産オーナー様向けの資産管理・運用アプリケーションである「WealthParkビジネス」による情報提供サービスを開始いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/40576/60/resize/d40576-60-6160b10d3e5f06db2b15-0.jpg ]

本取組みの背景
アレップスは、首都圏を中心に44,000件の賃貸管理を展開する不動産管理会社です。これまで多くのオーナー様を中心にサービスを展開してまいりましたが、十数年来のお付き合いをさせて頂く中で、世代交代を迎えるお客様から相続や事業承継のご相談を受ける機会が増加してまいりました。
そこで世代間での引継ぎサポートをスムーズに実施でき、また引き継ぎ後も相続先オーナー様により所有物件を管理しやすい環境を提供するため、不動産管理DX「WealthParkビジネス」の導入を決定致しました。
アレップスは「WealthParkビジネス」の導入を通じてオーナー様の円滑な相続・事業承継をサポートし、これまで以上に顧客満足度の向上に努めてまいります。

WealthParkビジネスについて
「WealthParkビジネス」は、不動産賃貸管理の収支などがスマホアプリやWebサイトで確認できる、不動産オーナー様向けの資産管理ツールです。不動産オーナー様は、スマホやWebサイトで手軽に、各月・年間の収支を確認できるようになります。
これにより、紙やPDFデータ等で確認する従来の収支報告に比べ、賃貸経営の状況・キャッシュフローがよりリアルタイムに、最適な形で“視覚化”され、更なる投資収益の向上に向けて打つべき施策の策定が容易となります。
また、従来の電話やEメール・FAX・郵送などの複数チャンネルを通じたコミュニケーションからWealthParkビジネス内での利便性、即時性、保存性の高いチャットでのコミュニケーションへ変更することで、オーナーコミュニケーションをより円滑なものにし、不動産オーナー様満足度の向上、管理業務の効率化、より付加価値の高いサービス提供を図ることが可能になります。

■株式会社アレップスについて
本社所在地:東京都千代田区岩本町2-6-10
代表取締役:新田 泉
設立   :1979年4月
事業概要 :1. 賃貸物件のサブリース事業
      2. 賃貸物件の管理代行事業
      3. 賃貸物件の保守メンテナンス
      4. 賃貸物件のリフォーム、リニューアル工事
      5. 不動産の有効活用コンサルティング
      6. 損害保険代理業

■WealthPark株式会社について
不動産管理会社向けに、業務効率化・管理支援ツールを提供しており、サービス開始後、国内外で数多くの管理会社にご利用いただいております。また、不動産管理会社と、その顧客である不動産オーナーの間のコミュニケーションツールである、モバイルアプリケーションは、4言語(日本語・英語・繁体字・簡体字)で提供されており、14か国・地域でサービスを展開中です。
従業員の約半数が外国籍で、出身国も12か国という、非常に多様性に富んだチームです。また、不動産業界経験者のみならず、メーカー、コンサルティングファーム、投資銀行、ファンド、Eコマース等、様々な経験を持ち合わせたメンバーで構成されています。

本社所在地   :東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館3階
資本金     :1,758百万円 (2021年2月28日時点)
代表取締役社長 :川田 隆太
従業員数    :110名(2021年8月1日時点 グループ会社含む)
ホームページ  : https://wealth-park.com/ja/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください