1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【旅好きが選ぶ理想の温泉宿泊施設】調査結果および「旅好きメンバーによる理想の旅」参画宿泊施設募集

PR TIMES / 2021年10月1日 11時58分

旅行メディア・トラベルズーが全国100万人の読者会員に聞いた”理想の温泉宿泊プラン”特集キャンペーンを開始

登録メンバーに独自の旅行情報や体験を提供しているトラベルズー・ジャパン株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木創、以下 トラベルズー)は、全国100万人の旅好きのトラベルズーメンバー(以下、メンバー)を対象に温泉宿泊施設に関するアンケートを実施。そのアンケート結果を参考に、10/22(金)に「旅好きメンバーによる理想の旅」の特集コンテンツ配信を予定しています。この特集公開に向け、参画希望の宿泊施設募集のキャンペーンを実施いたします。




【調査結果のサマリー(関東版を参照)】
宿泊先を選ぶ基準:1位 宿泊プランの料金(78.2%)、2位 食事スタイル(44.6%)、3位 客室タイプ(35.7%)、感染症対策は10位の14.0%
夕食の食事スタイルは和会席が過半数の65.7%
夕朝食の食事場所:1位 部屋食以外の個室食(43.5%)、2位 部屋食(32.6%)
宿泊特典として嬉しいもの:1位 レイトチェックアウト(46.5%)、2位 ミニバー(客室内冷蔵庫)ドリンク無料(40.0%)、3位 夕食時の飲み放題(38.2%)
希望客室タイプは1位のベッドタイプの和洋室(37.2%)と、露天風呂付き客室(35.2%)が拮抗
回答希望に叶う1泊2食付き温泉宿泊施設の「理想の予算」は15,001円以上20,000円未満が31.8%でトップ、10,001円以上15,000円未満(31.6%)となりほぼ同着、10,000円以下(7.3%)はわずか7.3%


■なぜ今理想の旅を提供する温泉宿泊施設を募集するのか?
旅好きが集まるトラベルズーメンバーにアンケート調査を実施し、「旅好きによる旅好きのための宿泊プラン」を作ることによって、トラベルズーにとって大切なパートナーである宿泊施設と、旅好きのメンバーがマッチングできるのではないか、との考えから、この特集を企画しました。

■宿泊先を選ぶ基準、78%以上は宿泊プランの料金を重視
2021/7/8~11の期間、日本国内のメンバーを対象に温泉宿泊施設に関するアンケート調査を実施しました(有効回答数:1,153件)。このうち、関東メンバーからは1,009、関西メンバーからは144の回答を得ました。そこで今回は、有効回答数の多かった関東メンバーの回答をもとに調査結果を振り返ります。関西の調査結果については、別途弊社担当までお問合せください。

アンケートではまず、宿泊先を選ぶ基準を調査。結果、78.2%が「宿泊プランの料金」と回答。次点が「食事スタイル」」44.6%、「客室タイプ」35.7%を選び、自宅からの近さなどではなく、まずはお得な価格でプランを選択をしていることが伺える結果となりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/45034/60/resize/d45034-60-d2d1249e83519dda70d2-0.jpg ]

■和会席が圧倒的な人気、部屋食以外の個室食でグループごとに食べたい意向が強い
「宿泊場所で提供される食事(夕食)は、どのようなスタイルが良いですか」という問いには、好みのものを好きなだけ食べられるブッフェ(バイキング)スタイルの人気が高いかと思いきや、65%以上が和会席を希望していました。なお、アンケートでは夕朝食の食事場所についても質問しており、希望が多かった食事会場の1位は「部屋食以外の個室食」が43.5%で、次点の「部屋食」32.6%と合わせると76.1%となり、感染症対策を考慮してか、グループごとに仕切られた場所で、席を立つことなく食事をとることを支持することがわかりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/45034/60/resize/d45034-60-ca17950a383b81390d82-1.jpg ]

■プランに付与されると嬉しい特典は、宿の滞在時間延長が圧倒的
アンケートでは、宿泊の際に付与される特典の希望についても調査(複数回答可)。そのなかでは、「レイトチェックアウト」の希望が46.5%と最多の支持を得ました。滞在時間に注目し、31.8%の回答を得た「アーリーチェックイン」と合わせると78.3%にのぼり、メンバーの8割近くは宿での滞在時間の延長を希望していることが分かりました。このほか、2位は「ミニバー(客室内冷蔵庫)ドリンク無料」40.0%、3位には「夕食時の飲み放題」38.2%がランクインし、フリードリンクを希望する特典が並びました。この結果から、メンバーは宿泊時間の長さや滞在中の付加価値を求める傾向があることがわかりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/45034/60/resize/d45034-60-29887a4c467b8015c975-2.jpg ]

■泊まりたい客室タイプは、和洋室(ベッド)客室が1位、僅差で露天風呂付き客室が2位
客室タイプの希望は、1位が「和洋室(ベッド)」で37.2%、2位が「露天風呂付き客室」で35.2%。露天風呂付き客室が圧倒的な1位かと予想をしていたため、わずかながら和洋室タイプが上回ったことに驚き、ベッドタイプの客室の需要の高さが垣間見えました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/45034/60/resize/d45034-60-5ef440ee22b3be26a691-3.jpg ]

■旅好きが考える予算感は
宿泊施設を選ぶ基準や食事内容、 食事場所や特典などについてたずねたあと、 最終設問ではこれまで回答した条件を満たす宿泊プランがいくらであればよいか、 その予算を聞きました。最多回答は、31.8%を占めた15,001円~20,000円で、次点が31.6%の10,001円~15,000円となり、10,001~20,000円の間で希望の宿泊プランを探している旅好きが過半数ということが浮き彫りになりました。20,001円以上と少しハイクラスな予算感があるメンバーも29.3%おり、せっかく泊まりに行くのであれば、高級志向で宿泊したいという意向も見受けられました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/45034/60/resize/d45034-60-9096ea4a1b75a657ddf7-4.jpg ]

■理想の温泉宿泊施設の宿泊プランとは
最後に、旅好きが選ぶ理想の温泉施設の宿泊プランについてまとめると下記の点が見えてきました。
1.予算は、1泊2食付きで10,001~20,000円程度
2.客室は、和洋室または露天風呂付き客室
3.食事スタイルは和会席で部屋食または個室食
4.滞在時間が長めであることや、フリードリンク付きなどの宿泊時間の充実さを求める
今回の調査により、旅好きだからこそ、格安のプランを求めるのではなく、個室食だったりゆったりとした滞在を重視したりと、プランの質の高さを信念を持って選んでいるということがわかりました。

■メンバーが理想の宿泊プラン、特集参画施設を募集します
今回得られた回答は、メンバーが理想とするプランに最も近く、実現すれば予約に繋がりやすいことが予想されます。そこで、今回はこのメンバーが理想とする宿泊プランの特集を企画。特集への参画施設を募集いたします。
1.料金条件:14,800円、19,800円、24,800円の3タイプいずれか固定料金
2.客室:露天風呂付または和洋室
3.食事内容:和会席
4.東京駅、新大阪駅を起点として電車または車で3時間以内
上記固定条件に加え、下記条件5.~8.のうち1つ以上の条件を満たすもの
5.夕食場所:部屋食または個室食
6.夕食に含まれる食材:現地名産海産物または和牛または現地名産品
7.源泉かけ流し
8.特典:下記から3つ以上を満たしているもの
アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、ミニバー(客室内冷蔵庫)ドリンク無料、貸し切り風呂無料、夕食時の飲み放題、駐車場無料(通常有料の場合)、送迎無料(通常有料の場合)、館内利用券
※特典は3つ以上満たして条件の1つとしてカウント


【特集参画施設 募集概要】
実施内容:トラベルズーウェブサイト内での宿泊プランの掲載、および特集配信10/22(金)予定
対象施設:上記「理想の宿泊プラン」に合致する施設様
掲載期間:30日間以上
応募締切:10月11日(月)
特集掲載費用:特別提案
エントリー方法:下記問い合わせフォームにてエントリーお願いいたします。トラベルズーより追って詳細をご連絡させていただきます。
【問い合わせフォーム】 https://travelzoo-jp.com/contact/
※掲載は自社予約ページがある施設様に限ります。掲載にあたっては弊社による掲載審査がございます。
※エントリーを頂く宿泊プランを画像付きで掲載させていただきます。


【調査概要】
調査期間:2021年7月8日(木)~7月11日(日)
調査対象:日本国内のトラベルズー会員
調査方法:インターネットによるアンケート調査
有効回答数:1,153件

■インスタグラムにて無料宿泊キャンペーンも12月実施予定
上記キャンペーンに伴い、弊社公式インスタグラムにて、「1泊2日無料宿泊キャンペーン」も実施予定です。詳細は弊社公式インスタグラムにて近日中に公開致します。
公式アカウント: https://www.instagram.com/travelzoo_japan/

■トラベルズーについて
トラベルズー(Travelzoo/NASDAQ: TZOO)は、世界11カ国3,000万人以上、日本国内で約100万人のメンバー(登録会員)を抱える、観光産業専門のグローバルオンラインメディアです。観光産業に精通した旅のエキスパートが、世界2,000以上の旅行関連企業の情報や消費者リサーチをもとに企画・編集した独自の旅行情報を、会員限定で配信しています。

コーポレートサイト: https://travelzoo-jp.com/
サービスサイト: https://www.travelzoo.com/jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング