万が一の記録の他にトラブルを未然に防ぐ機能が充実した「GDR45DJ」新発売

PR TIMES / 2014年11月26日 15時9分

前後カメラと防犯、安全運転機能搭載のフルスペックドライビングレコーダー

米国・GARMIN(ガーミン)社正規代理店 株式会社いいよねっと(本社:埼玉県富士見市ふじみ野東 1-7-6 代表取締役:真鍋 陽一 http://www.iiyo.net )は、安全機能付きフルスペック・ドライビングレコーダー「GDR45DJ」を12月15日(月)に新発売致します。



GDR45DJは、大好評を頂いたGDR35Dの後継機モデルとなりますが視野角の アップ(110度から132度(対角))と共に防犯機能と 安全運転支援機能が追加 されました。

防犯機能(動態検知パーキングモード)はエンジンを停止した後も監視を続け、撮影 範囲内の動きを検知し、動きを検知すると自動的に該当箇所の映像を保 護しま す(要電源直結ハーネス)。
記録したファイルは検知したタイミングより前後30秒(前10秒/後20秒)を記 録します。
安全運転支援機能は設定したスピード以上の速度に達すると自動で起動する 車線逸脱警告(LDWS)と前方衝突警告(FCWS)をサポート。
車線逸脱警告(LDWS)は付属のTLSセンサーを使用することで道路上の車線 を感知し、車両が車線を逸脱することを予測してドライバーに警 告する新機能 です。
方向指示器使用中は、車線逸脱警告は作動しないため、正常な車線変更の度 に警告音を鳴らしません。
前方衝突警告(FCWS)は、走行中に同一車線上の車両を検知し、前方の車両と接近すると車間距離が適正に保たれるようアラートでお知らせする機能です。
※カーブなど道路状況によっては、車線の認識ができない場合があります。また、道路や天候、校正など使用環境によって正常に作動しない場合 があり、100%の精度を保障するものではありません。

GPS測位の位置情報とGセンサーが感知した上下左右の加速度、そして、音声 をフルHD動画に埋め込みながらmicroSDメモリに常時記録 します。 また、万が一アクシデントが発生した時は内蔵のGセンサーが動作し、録画 中のファイルを保護します。
2.3インチのTFTカラーディスプレイにより、設置時の位置合わせが楽になり 録画内容の再生も単体で可能になります。 静止画記録にも対応していますので、ここぞというシーンではワンタッチで 撮影出来ます。

後方撮影用のカメラ(GBC30)を接続することで後方の映像も同時録画が可能 です。
前後同時撮影時は720pデュアル/30fpsで動画を記録、追突など後方シーンの 撮影にも対応します。
カメラ間の接続はケーブル一本のみで、ケーブル配線の煩わしさを軽減しま した。
設定により後方映像の左右反転が可能になりますので、ルームミラーを見て いる時と同じような位置関係で確認ができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング