シンガポール航空格安航空券を24時間オンライン予約!手軽に空席照会できて気軽に仮予約頂ける「ファーサイト」より、キャンペーン情報

PR TIMES / 2012年11月14日 16時7分

3月末からシンガポール/コペンハーゲン線を増便



シンガポール航空の海外航空券・チケットを発券手数料無料で24時間オンライン予約、手軽に空席照会・仮予約できる

「ファーサイト」から、最新情報をお知らせいたします。

--------------------------
 トピックス&ニュース
--------------------------

■3月末からシンガポール/コペンハーゲン線を増便

シンガポール航空は2013年3月31日から、シンガポール/コペンハーゲン線を
増便します。

現在運航中の週3便(火、木、土)に(水、金)を加え週5便とします。

現在はSQ351、SQ352便として運航しています。

【運航スケジュール】
352便 シンガポール00:05⇒コペンハーゲン06:45(火・水・木・金・土)
997便 コペンハーゲン12:30⇒シンガポール06:30+1(火・水・木・金・土)


■日本人客室乗務員を募集 応募は11月28日まで

シンガポール航空は、シンガポール勤務が条件で日本人客室乗務員を募集しています。
応募資格
1.18歳以上。
2.大学または短大卒(2013年3月卒業見込みで)
3.身長は女性1メートル58センチ以上、男性は1メートル65センチ以上
雇用条件は5年契約で、延長も可能です。

日本と同時に本国シンガポール、マレーシア、中国、香港、インド、インドネシア
韓国、台湾、タイでも募集を予定しております。

応募は2012年11月28日まで。12月に東京で面接を予定しています。
なお、詳しくはシンガポール航空のウェブサイトで募集要項、
訓練内容、各種条件などを確認ください。

■2012年 - 13年会計年度上半期決算

シンガポール航空グループは、2012-13年会計年度上半期に、前年同期から
7,100万ドル減(30%減)となる1億6,800万ドルの純利益を計上しました。
前年は、航空機材とスペアエンジンの売却益が寄与していましたが、
今期はこうした営業外項目が少なかったことが減益の主な理由です。

グループの営業利益は前年比800万ドル増(6%増)の1億4,200万ドルでした。
日本での東日本大震災の影響により売上高が減少した為、前年同期のベースが
低かったこともあるが、第1四半期では前年同期比6,100万ドル増を達成する
ことができ、これが利益押し上げに貢献しました。

しかし、この6,100万ドル増は低調だった第2四半期(5,300万ドル減)、
および航空貨物市場の低迷が継続したことによるSIAカーゴの損失拡大により、
一部相殺されました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング