Android版「mazec2」のアップデート版提供を開始

PR TIMES / 2013年8月7日 13時54分

日本語・英語に加え、新たに11言語を追加した13言語に対応

株式会社MetaMoJiは、Android用日本語手書き変換「mazec2」のアップデート版を、2013年8月7日より提供開始しました。 本アップデートでは、これまでの日本語・英語に加え、新たに11言語(フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、ロシア語、ポーランド語、中国語<簡体字>、中国語<繁体字>、韓国語)の対応を行い、合わせて13言語の手書き文字認識・入力が可能になりました。



2013年8月7日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiが、Android版「mazec2」のアップデート版提供を開始
日本語・英語に加え、新たに11言語を追加した13言語に対応

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川和宣、以下:MetaMoJi)は、Android用日本語手書き変換「mazec2」のアップデート版を、2013年8月7日より提供開始しました。 本アップデートでは、これまでの日本語・英語に加え、新たに11言語(フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、ロシア語、ポーランド語、中国語<簡体字>、中国語<繁体字>、韓国語)の対応を行い、合わせて13言語の手書き文字認識・入力が可能になりました。

今回、多くのユーザーの皆様からご要望をいただいていた中国語、韓国語およびヨーロッパ圏の主要言語に新たに対応することで、様々な言語によるグローバルな活動を支援するアプリとして、ビジネスマンや研究者をはじめ、多くの皆様にお使いいただくことを想定しています。

日本語以外の各言語パック、および全ての言語を利用できる言語パックもアドオンの形で提供されます。複数の入力言語は、OSに戻ることなく、mazec2上の画面操作で簡単に切り替えて使うことが可能です。 

また13言語の対応を記念して、mazec2をGoogle Playにて、本日より8月31日まで、通常980円のところ半額の490円で販売するセールを実施します。

MetaMoJiでは、今後もさらなる機能拡張を進めて、タブレット端末でのコンピューティングの世界を拡げてまいります。

今回のアップデートのポイント
- 「mazec言語パック(各言語)」 の追加
フランス語、ドイツ語、 イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、 オランダ語、ロシア語、ポーランド語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語の追加 各700円
- 「mazec言語パック(すべての言語)」 の追加  1,700円

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング