「東京-世界舞台への挑戦」を発刊 国際都市「東京」の競争力をグローバルな視点で分析

PR TIMES / 2014年11月12日 12時9分

不動産市場の活性化、「東京」成功の重要な要素に

総合不動産サービス大手のJLLグループ(本社イリノイ州シカゴ、社長兼最高経営責任者コリン・ダイアー、NYSE JLL、以下:JLL)は、東京の競争力をグローバルな視点から分析した調査レポート「東京-世界舞台への挑戦」(以下、東京レポート)を発表いたしました。

JLLは、世界的に注目する都市を不動産、経済、商業の観点から分析する調査シリーズ「JLL Cities」を発表しています。今回は、JLLグローバルとJLL日本のリサーチチームが協働し、投資家が現在最も注目する都市の1つである「東京」に焦点をあてます。経済規模等の従来の尺度に加え、「暮らしやすさ」、「透明性」、「活力」、「グローバル基準への適性」や「不動産市場の特性」といった新たな観点に基づき他の国際都市との比較を行い、東京の有する競争力や課題を分析しています。国際都市「東京」の成功に向けて取り組まれつつある各種施策、さらに不動産市場が担う役割についても言及しています。

【東京の有する優位性と課題】
・類い稀な経済規模
・高度のテクノロジー・研究開発力
・世界トップクラスの不動産市場規模
・近時の景気回復及び2020年オリンピック・パラリンピックの開催決定
・外国企業に対するビジネス環境の改善
・既存インフラの更新・最新化
・不動産市場透明度の向上 等

【不動産市場が担う役割】
・不動産市場の透明度を高め、ビジネスの効率化を促進し、グローバル企業を東京に呼び込むこと
・東京の更なる成長を促すために必要な商業用不動産ストックを形成すること
・「グリーンビル」関連分野の推進を図り、投資家やテナント企業に対する重要なセールスポイントとすること
・最先端の都市デザインと事例を通じて、東京の国際都市としてのブランド価値と存在感を高めること

JLL日本代表取締役社長 河西利信は、次のように述べています。
「多くの海外投資家、外国企業は、日本人が思っている以上に「東京」対して熱い期待を抱いています。東京が世界でより魅力的になるためには、様々な面で一層の「グローバル化」が不可欠です。
当レポートがそのための社会的な議論の一助になればと期待しています」

また、JLL日本リサーチ事業部長 赤城威志は、次のように述べています。
「本レポートは、JLLグローバルリサーチ刊行物として本年7月に発表した世界不動産透明度調査に続く、グローバルな視点からの分析レポートとなります。世界屈指の経済規模と不動産市場を有する東京は、近時の景気回復やオリンピック・パラリンピック開催決定を契機として、その高い競争力並びに取り組むべき課題を認識し、真のグローバルシティとして羽ばたくときを迎えたものと考えます」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング