やる気スイッチグループホールディングスとのコラボレーション企画英語学童保育「キッズデュオ」にてアイケアやメガネに関する特別プログラムを開催

PR TIMES / 2018年3月26日 17時1分

~春休み限定企画としてキッズデュオ・青葉台駅前、センター南にて開催~

株式会社ビジョナリーホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:星﨑尚彦、以下「ビジョナリーホールディングス」)の子会社である株式会社メガネスーパー(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:星﨑尚彦、以下メガネスーパー)は、総合教育事業を展開する株式会社やる気スイッチグループホールディングス(本社:東京中央区代表取締役社長:高橋直司)とのコラボレーション企画として、やる気スイッチグループホールディングス社が運営する英語学童保育「キッズデュオ」においてアイケアやメガネをテーマとした特別プログラムを実施いたします。

メガネスーパーは、2014年6月、眼の健康寿命を延ばすための解決策を提供する企業として「アイケアカンパニー宣言」を掲げ、アイケアサービスを通じてお客様固有に異なる眼の状況やライフスタイルに合わせた最適なメガネ・コンタクトレンズの提供と、アイケアに注力した商品・サービスの拡充を図ってきました。こうしたメガネスーパーの取り組みに対するお客様の満足度は非常に高く、お客様からのCS(Customer Service)アンケートや店頭におけるお声においても非常に高いご評価をいただいておりますが、より多くの方にアイケアの重要性をお伝えしていく為、2015年10月から眼の健康や正しいメガネ選び等をご紹介する「眼育セミナー」を、企業・健康保険組合・学校などの教育機関・自治体・地域のコミュニティ等を対象として開催しております。

今回のやる気スイッチグループホールディングス社との協業もその一環として実施するもので、「キッズデュオ」の神奈川県の2つのスクールにおいて、お子様向けに眼やアイケア、またメガネ・サングラスなどをテーマとした春休みの特別プログラムを開催いたします。通常のお子様の日常生活では接することが少ないアイケアやメガネに関する知識や情報を、やる気スイッチグループホールディングス社の長年の教育ノウハウに基づいて、より関心をもって楽しく参加いただけるプログラムとしてご提供することで、幼少期から眼やアイケアに関して興味をもっていただき、お子様の健全な育成に貢献していければと考えています。

●特別プログラム実施概要
開催日:3月27日(火)於:キッズデュオ青葉台駅前
    4月2日(月)於:キッズデュオセンター南
開催時間:9:30~13:30(特別プログラムは内1時間程度)
対象:3歳~小学生

●プログラム内容:
1. 英語レッスン
~眼やメガネのことを英語で学ぼう~
・眼について興味をもってもらうことを目的にフラッシュカードを用いて、眼に関する様々なイラストを生徒に見せ、回答してもらい、単語の意味や発音、スペルなどの理解を促進します

2. 眼についてのセミナー
~眼の大切さ、眼に良い習慣を学ぼう~
~サングラスが何で必要かも学ぼう~
・特に紫外線対策の重要性をご紹介していきます

3. アクティビティ
~機械を使って、自分の眼を調べてみよう~
・生徒自らがお友達の視力を他覚検査機(オートレフ)を使って測定します
・利き眼チェックや視野角検査も実施
・検査結果とお子様の眼について知ってほしいこと、気をつけなければならないことを記載した小冊子をプレゼント
~色々な種類のレンズを体感しよう~
・レンズの機能説明やブルー光カット効果をテストレンズでデモンストレーション

4.サングラス作り
~自分だけのオリジナルサングラスを作ろう~
・様々なカラーのフレームやレンズといったサングラスの部材を組み立てて、好きなサングラスをお子様ご自身が組み立てて、参加記念としてお持ち帰りいただきます

5.写真撮影
~作ったサングラスを掛けて写真を撮ろう~
・4.で作成したオリジナルサングラスを掛けて記念撮影を行います

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング