コネクテッド家電のIHクッキングヒーター「火加減マイスター」を発売

PR TIMES / 2019年8月2日 6時40分

日立独自の「ラク旨グリル&オーブン」で多彩な料理をもっと手軽においしく

日立グローバルライフソリューションズ株式会社(取締役社長:谷口 潤)は、日立独自の「ラク旨(うま)グリル&オーブン」(*1)で多彩な料理をもっと手軽においしく作れる、コネクテッド家電(*2)の3口IHクッキングヒーター「火加減マイスター」HT-M350T・M150Tシリーズ4機種を10月1日から発売します。
本製品は、グリル部のオート調理に、解凍の手間を省いて冷凍の魚をそのまま調理できるメニューを追加するなどオートメニューを拡充するとともに、新開発の「日立IHクッキングヒーターアプリ」(*3)でスマートフォンと連携し、利便性を向上させました。また、上面にガラスを用いた(排気口を除く)「フラットトッププレート[プレミアム]」を採用し、奥まですっきり美しく、キッチンと調和するデザインを実現しています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/27680/61/resize/d27680-61-784664-21.jpg ]

■新製品の開発背景
当社が行ったIHクッキングヒーターのお客様調査によると、従来製品を購入して良かった点として、「オートメニュー拡充」、「グリルやトッププレートのお手入れが簡単」という意見が上位にあがりました。また、普段の調理で手間に感じることとして「献立を考える」との意見が多く寄せられ、さらに献立を考える際、多くの方がレシピサイトやレシピアプリを使用していることがわかりました。
こうしたことから、オートメニューをさらに拡充し、引き続きお手入れのしやすさに配慮するとともに、専用のスマートフォンアプリを新たに開発することで、手軽においしい料理が作れるIHクッキングヒーターを提案します。

■新製品の主な特長<IHクッキングヒーター「火加減マイスター」HT-M350T・M150Tシリーズ>
1. グリル部で手軽においしく、「魚焼き調理」に「冷凍のまま」メニューを追加、煮物など水を入れずに作る「水なし調理」を採用【New】
「ラク旨グリル&オーブン」を使った「魚焼き調理」に、解凍の手間を省いて冷凍の魚をそのまま調理できる「冷凍のまま」メニューを追加しました。また、食材が持つ水分と調味料のみでおいしく仕上げる「水なし調理」を新たに採用しました。多彩な料理がもっと手軽においしく作れます。

2. 奥まですっきり美しく、お手入れ簡単な「フラットトッププレート[プレミアム]」【New】
上面にガラスを用いた(排気口を除く)「フラットトッププレート[プレミアム]」を採用し、奥まですっきり美しく、キッチンと調和するデザインを実現しました。フラットだからサッと拭けてお手入れも簡単です。

3. 「日立IHクッキングヒーターアプリ」で献立決めや調理の設定がスマートフォンでラクラク【New】
本体が「日立IHクッキングヒーターアプリ」でスマートフォンと連携し、レシピが検索しやすく、またアプリがおすすめのレシピを提案して、それを簡単に本体に設定できるなど、毎日の調理をサポートします。

このほか、IHクッキングヒーター「火加減マイスター」シリーズとして、本製品からスマートフォン連携の機能を除いたHT-M300T・M200T・M100Tシリーズと、「ラク旨グリル&オーブン(専用フタなし)」を使った「魚焼き調理」に「冷凍のまま」メニューを追加したHT-M9T・M8T・M8ATシリーズを同時発売します。

(*1) グリル部に用いる「ラク旨グリル」(波皿)、「ラク旨オーブン」(平皿)と、組み合わせて使う「専用フタ」を引き続き採用しています。
(*2) コネクテッド家電とは、インターネットやスマートフォンとデータ送受信する機能を持つ家電製品です。
(*3) Android6.0以上、iOS10.0以降に対応予定です。インターネット接続環境と無線LANルーターが必要です。Androidは、Google LLC.の登録商標です。アプリのサービス内容・画面デザイン・機能は、予告なく変更することがあります。

■型式および発売日
[画像2: https://prtimes.jp/i/27680/61/resize/d27680-61-214349-22.png ]

※仕様の詳細についてはP.7、P8の仕様表をご覧ください。

(*4) 鉄・ステンレス鍋加熱時、火力(W)は入力値です。
(*5) この価格は、本体に係る事業者向けの「積算見積価格」であり、一般消費者向けの小売販売価格を示したものではありません。

■需要動向
2019年度の家庭用IHクッキングヒーターの需要は、約79万台(前年比103%)とIHクッキングヒーターの持つ利便性、安全性などのメリットの浸透により安定した需要を見込んでいます(当社調べ)。

■ニュースリリース全文はこちら
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2019/08/0801a.pdf

■お客様お問い合わせ先
お客様相談センター
電話0120-3121-11(フリーコール) ※携帯電話・PHSから050-3155-1111(有料)
受付時間9:00~17:30(月~土)、9:00~17:00(日・祝日) ※年末年始を除く

■IHクッキングヒーターホームページ
https://kadenfan.hitachi.co.jp/ih/

以上


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング