1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

地区計画により、区画整備の進む草加市新栄エリア『マインドスクェア草加・新栄 ブランクレール』土地面積130m2以上の豊かな陽光を感じる街、全3邸

PR TIMES / 2021年3月22日 10時15分

販売開始のお知らせ

このたび、株式会社中央住宅(本社:埼玉県越谷市南越谷1丁目21番地2、代表取締役社長:品川 典久、以下:中央住宅)は、新築一戸建分譲住宅『マインドスクェア草加・新栄 ブランクレール』(埼玉県草加市、全3邸)の販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/47572/61/resize/d47572-61-795022-0.jpg ]

https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/shinei50/?waad=HqkvSv2J

伸びやかなエリアで人々の目を惹く無垢なる全3邸

『マインドスクェア草加・新栄 ブランクレール(全3邸)』は、東武スカイツリーライン「新田」駅と埼玉高速鉄道「戸塚安行」駅の2駅2路線が利用可能。第一種低層住居専用地域内の閑静な住宅街に誕生します。地区計画により、最低敷地面積が130m2以上が確保され、ゆとりと開放感にあふれたエリアです。

当分譲地より徒歩5分圏内にスーパー・公園・病院が複数揃い、毎日の暮らしも快適な環境です。さらに「新栄小学校」へ徒歩7分、「新栄中学校」へ徒歩6分と、子育て世代にも嬉しい立地です。

陽光に恵まれた建物の外観には、光を受けることで、より存在感を高める白い外壁を採用しました。ライフスタイルに合わせて様々な用途に使える2台分のカースペースが、6mの前面道路と繋がり、街全体に開放感とあたたかな陽だまりが生まれます。室内にもシンプルで飽きのこない白を基調としたインテリアを採用しました。リビングの天井高を2.7mに設定、掃き出し窓には4枚建てのワイドサッシを採用し、南西からの豊かな陽光を採り入れます。リビングダイニングの一角に設置したスタディカウンターは、リモートワークにも活躍、より快適で健やかな暮らしを支えるこだわりの標準仕様です。

暮らしの変化にも柔軟に適応する邸別プランニング


【コネクトルーム/PLAN.1】

[画像2: https://prtimes.jp/i/47572/61/resize/d47572-61-533831-1.jpg ]

オープン収納で区切られた、程よいこもり感を感じられるコネクトルームをリビングに設けました。仕切りや収納としての機能を持ちながら、空間に個性をプラスするデザインも魅力です。
また、荷物をたっぷり収納できるウォークインクローゼットを2階に2カ所ご用意。いつも片付いた部屋でくつろげます。

【広々リビング/PLAN2】

LDKはゆとりの18帖を確保。大きなダイニングテーブルを置いたり、キッチンから目の届きやすい場所にキッズスペースを設けるなど、ライフスタイルによって自在なアレンジが可能です。
また、2階にはホールと主寝室から往来できる2wayの大型収納を設け、大きな荷物や家族の荷物を気軽にしまうことができ、住まいをスッキリと保ちます。

■『マインドスクェア草加・新栄 ブランクレール』の詳しい物件概要は公式ホームページにて
https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/shinei50/?waad=HqkvSv2J

■ 資料請求はこちら
https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/inquiry/bk/mind.php?fmid=5c3OysWhA3CgvJxhw9atr0XB7aea06&prdctplsbjid=5639&waad=ufa1mdVq

■ 来場予約はこちら
https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/inquiry/various/g_default.php?k=5639&prdctplsbjid=5639&waad=WxQW8Hjr

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング