凹凸面への追従性に優れた路面用粘着シート「フロアマーキングOXZ」を発売

PR TIMES / 2013年12月17日 12時57分

 リンテック(本社:東京都板橋区 代表取締役社長:大内昭彦)では、凹凸面への追従性を備え、路面用粘着シートに最適なラミネートフィルムの新アイテムを開発。従来メディア(出力用シート)との組み合わせによって、アスファルトやコンクリート路面に長期使用できる出力・加工品「フロアマーキング*OXZ」の販売を12月20日から開始することにしました。



【ラミネートフィルムの新アイテムを開発。メディアとの組み合わせでフロアサインの用途拡大】

 リンテックでは、屋外サイン用のメディアやラミネートフィルム、各種周辺機器などを「LAG(ラグ) システム」として出力・施工店各社に販売するとともに、その豊富なアイテムを生かした出力・加工・施工サービスを全国展開しています。フロアサインについても、短・中期用途を中心にすでに数多くの実績があります。

 そして今回、凹凸面への追従性や優れた耐久性を備え、路面用粘着シートに最適なラミネートフィルムの新アイテムを開発。当社の従来メディアに画像を出力し、このフィルムをラミネートすることで、長期標示に適した「フロアマーキング OXZ」として新たに提案していくことにしました。

【アスファルトやコンクリート路面にもしっかりと追従。耐久性に優れ、長期標示を実現】

 「フロアマーキング OXZ」は、新開発のラミネートフィルム「LAGプロテクト M-090PV200」と、同じく凹凸面への追従性に優れた当社インクジェットメディア「LAGジェットG-IJ P-212ZW」との組み合わせにより、アスファルトやコンクリート路面にもしっかりと追従する、長期標示用の屋外フロアサイン施工を可能にしました。

 従来のフロアサインに比べ耐久性が向上。強度も優れ、人の通行量の多い場所でも使用可能で、さらに表面の滑りにくさに配慮した安全設計となっています。ソルベント(溶剤)インクジェットプリンタでの高精細な画像出力を実現し、小ロット・短納期対応が可能。歩道や駅ホームの誘導サインといった用途に最適です。

 当社では今後もさらに、フロアサイン用の各種材料の新規開発や、その最適な組み合わせによる「フロアマーキング」ブランドでの出力・加工品の積極提案を図っていきます。

*「フロアマーキング」は日本における当社の商標です


【「フロアマーキング OXZ」製品概要】 

■特 徴

○凹凸面への追従性や優れた耐久性を備えた新開発のラミネートフィルムと当社従来メディアとの組み合わせにより、長期標示を可能にした路面用粘着シートです。   

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング