「東京ワンダフルプロジェクト(総戸数約1,660戸・東京都江東区)」街づくり・環境に関する認証を、日本初のダブル取得

PR TIMES / 2013年1月30日 17時46分



豊洲ふ頭に新たに生まれる約3.2haの大規模再開発
「東京ワンダフルプロジェクト(総戸数約1,660戸・東京都江東区)」
(一財)建築環境・省エネルギー機構「CASBEEまちづくりSランク」
(財)都市緑化機構「都市開発版SEGES」
街づくり・環境に関する認証を、日本初のダブル取得

                       三井不動産レジデンシャル株式会社
                       東京建物株式会社
                       三菱地所レジデンス株式会社
                       東急不動産株式会社
                       住友不動産株式会社
                       野村不動産株式会社
--------------------------------------------------------------------


三井不動産レジデンシャル株式会社、東京建物株式会社、三菱地所レジデンス株式会社、東急不動産株式会社、住友不動産株式会社、野村不動産株式会社、東京電力株式会社が開発中の分譲マンション「東京ワンダフルプロジェクト(東京都江東区・豊洲3-2街区(B2・B3街区)開発計画)」が、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構による「CASBEEまちづくり」の最高ランクであるSランクの認証および財団法人都市緑化機構による「社会・環境貢献緑地評価システム(SEGES)」における「都市開発版SEGES」の認定を取得しましたのでお知らせいたします。これまで「CASBEEまちづくりSランク」および「都市開発版SEGES」の2つを同時に取得した事例はなく、ダブル取得は日本初となります。

<CASBEEまちづくりについて>
「CASBEEまちづくり」は、より良い環境品質を、より少ない環境負荷で実現するための建築環境総合性能評価システムである「CASBEE」と同様の評価認証制度を、単体建築物のみならず、市街地再開発などの開発行為(計画)に適用したもので、街区全体での自然環境への影響低減や生態系への配慮、地域社会への貢献などを総合的に評価認証する制度です。「Sランク(素晴らしい)」「Aランク(大変良い)」「B+ランク(良い)」「B-ランク(やや劣る)」「Cランク(劣る)」の5段階で評価を行ないますが、「東京ワンダフルプロジェクト」では最高ランクである「Sランク」の認証を取得しました。「CASBEEまちづくり」における「Sランク」の認証としては、2008年の認証開始後2案件目、東京都内では初の認証取得となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング