『最適設計のためのソリューションセミナー2013』 開催のお知らせ

PR TIMES / 2013年9月3日 17時21分

11月6日(水)名古屋、11月8日(金)東京(品川)にて開催 自動車業界を中心としたユーザー事例とソリューションを特集 (セミナー終了後には懇親会・情報交換会も予定しております)



サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、本年も「最適設計のためのソリューションセミナー」を、11月6日(水)に名古屋、11月8日(金)に東京にて開催することをお知らせいたします。昨年に引き続き今年も自動車業界を中心としたユーザー事例とソリューションにフォーカスした内容となっております。

近年、自動車の設計開発の現場では、開発期間の短縮や品質の更なる向上が求められており、その要求に応えるべくシミュレーションや最適化のニーズにも変革が始まっております。具体的には、手戻りの削減や試作回数の低減を目指すべく1D-CAEへの取り組み、また単一領域から複雑な複合領域問題に対する最適設計への取り組みが着実に進みつつあります。

本セミナーでは、基調講演として、東京会場は香川大学 荒川 雅生 教授、名古屋会場では、京都大学 西脇 眞二 教授をお迎えし、最新の最適化技術を具体的な設計への適応事例と合わせてご紹介していただきます。また、アドヴィックス様とトヨタ自動車様からは、開発効率化の実現に向けて「最適設計支援ツールOptimus(オプティマス)※1」を使用して、最適化問題に取り組んだ事例をご紹介していただきます。

本セミナー終了後には、発表者や参加者の皆様が情報交換できる場として懇親会を予定しております。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


※1:Optimusについて
・汎用型最適設計支援ツールOptimus(オプティマス)
CAD/CAEを用いた製品開発プロセスを自動化・統合化・最適化することで、品質向上と開発期間短縮に貢献する最適化ソリューションツールです。最適化ツールとしての利用だけでなく、CAD/CAEの統合インフラツールとしても、CAD/CAEの利用促進及び最適化の社内展開を加速し、企業レベルで設計の効率化が図れます。工学分野だけでなくCAD/CAEや実験を扱う全ての分野で利用でき、多くの実績を誇るOptimusは、競合他社との競争に勝つための高品質・高性能な製品開発を短期間・低コストで実現します。
===============================
開催概要
===============================

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング