【FRONTIER】究極のグラフィックパフォーマンスSLI搭載パソコン新発売

PR TIMES / 2014年9月11日 18時35分

~ゲームユーザーにおすすめ~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:関戸 光雄)(以下、当社)は、2014年9月11日(木)より、NVIDIA(R) GeForce(R) GTXグラフィックカード2基をSLI接続したデスクトップパソコンの販売を開始いたします。



■製品の概要

 このたび発表する新製品は、NVIDIA(R) GeForce(R) GTXグラフィックカード2基をSLI接続で搭載したデスクトップパソコンです。
 インテルZ97マザーボードをベースにグラフィックカード「NVIDIA GeForce GTX780 SLI」/16GB メモリ/2TB HDD搭載のフルタワー(GBシリーズ)を1機種、インテルX79マザーボードをベースに「NVIDIA GeForce GTX760 SLI」/16GB メモリ/2TB HDD搭載のミドルタワー(GZシリーズ)を1機種です。
 どちらの製品も、Windows 7と、Windows 8.1の両モデルをご用意していますので、用途に合わせてお選びいただけます。また各種カスタマイズメニューもご用意しておりますので、予算に合わせてお好きな構成をお選びください。


■製品の特長

<NVIDIA(R) GeForce(R) GTXグラフィックカード2基のSLI構成>
NVIDIA GeForce GTX780 2基(GBシリーズ)、NVIDIA GeForce GTX760 2基(GZシリーズ)を搭載いたしました。SLI構成で搭載することにより、シングル搭載時と比較して圧倒的な描画性能を実現しました。

<定格4.00GHzの Core i7-4790K Devil's Canyon搭載>
インテル Core i7-4790K(4.00GHz/8MB)は4つの内蔵コア(8スレッド)を備えたデスクトップ用CPUです。最上位モデルとなるCPUを採用したことで更なる高性能を実現いたしました。 ※GBシリーズのみ

<Coreシリーズハイスペック 6コアCPU Core i7-4930K搭載>
インテル Core i7-4930K(3.40GHz/12MB)は、内蔵コア数が6つ、スレッド数が12、キャッシュ容量が12MBとCore i7シリーズの中でも上位のスペックを誇ります。動画のエンコードやRAW現像といったCPUの負荷が高く、コア数やスレッド数が作業時間に大きく影響する傾向が強いものにオススメです。 ※GZシリーズのみ

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング