Akamai、Gartner 社の「Critical Capabilities for Cloud Web Application Firewall Services」レポート2 年連続最高スコア獲得

PR TIMES / 2019年12月10日 12時15分

「API セキュリティ」と「ウェブスケールの基幹業務アプリケーションユースケース」の 2 項目で最高スコアを獲得し、Magic Quadrant 付属レポートでもリーダーとして位置付け

安全なデジタル体験を実現するインテリジェント・エッジ・プラットフォームを提供する Akamai Technologies, Inc.(NASDAQ:AKAM)が、Gartner 社の 2019 年「Critical Capabilities for Cloud Web Application Firewalls Services」レポートにおいて、API セキュリティとウェブスケールの基幹業務アプリケーションの 2 項目で 2 年連続で最高スコアを獲得し、加えてインターネットに公開されているウェブアプリケーションのユースケースの項目でも、12 社中 3 位にランキングされました。



[画像: https://prtimes.jp/i/31697/62/resize/d31697-62-696715-0.jpg ]

本レポートは、Akamai が 3 年連続でリーダーに位置付けられた Gartner 社の「Magic Quadrant For Web Application Firewalls」の付属レポートです。このレポートでは、同クラウド Web Application Firewall(WAF)サービスの提供企業 12 社のウェブアプリケーションおよび API の保護能力を評価しました。

本レポートの評価対象は次の機能です:API セキュリティ、ボット管理、DDoS 防御、テクニカルアーキテクチャ、管理と MSS、モニタリングとレポート作成機能、スケーラビリティと地理的なプレゼンス、ルールベースの制御とシグネチャー、ポジティブセキュリティ/異常検知、プログラマビリティー、縮小性(ダウンワードスケーラビリティー)。

このレポートでは、「クラウド配信 WAF サービスでは、公開されているウェブアプリケーションを保護する手段として、ポートフォリオアプローチが望ましい選択肢になっている。」と述べられています。また、「公開されているウェブアプリケーションと API の 30% 超が 2023 年までにDDoS攻撃防御、ボット緩和、API 保護、WAF を組み合わせたクラウド・ウェブ・アプリケーションおよび API 保護(WAAP)サービスで保護される見込みであり、これは、現在の10% 未満と比べて大幅な増加である。」報告しています。Gartner 社はこのレポートの主要な調査結果として、「クラウド・ウェブ・アプリケーションおよび API 保護(WAAP)サービスを定義づける 4 つの主要機能、<WAF>、<DDoS 防御>、<ボット管理>、<API 保護>を企業組織が評価していることがわかる。」と述べています。

Akamai の Web Security 部門 Vice President of Products である Raja Patel は、「今日の企業組織の 84%1が、マルチクラウドインフラストラクチャ環境全体を対象にした、スケーラブルで一貫した保護機能を求めています。Akamai は、この機能を備えた統合 Edge プラットフォームを提供するため、重要な機能である DDoS 防御、アプリケーションセキュリティ、API 保護、ボット管理に取り組むクラウド配信セキュリティ戦略を進めています。業界が、クラウド配信セキュリティソリューションを主流のアーキテクチャとして選択する方向に進んでいることを嬉しく思います。求められる保護機能を統合し、エッジにおいて提供できる Akamai 独自の能力が、当社の差別化要因だと感じています。」と述べています。

このニュースは、Akamai のインテリジェント・エッジ・セキュリティ機能に対する最近のアナリスト評価を表すものです。Gartner 社の「Magic Quadrant For Web Application Firewalls」では、リーダーに位置付けられました 2。
https://www.akamai.com/jp/ja/campaign/assets/reports/gartner-waf-critical-capabilities-report-2019.jsp
また、Forrester 社の最新レポート「The Forrester Wave™: Zero Trust eXtended Ecosystem Platform Providers」でもリーダーと評価されています。
https://www.akamai.com/jp/ja/about/news/press/2019-press/akamai-named-a-leader-in-zero-trust-extended-ecosystem-platform-providers-report-by-independent-research-firm.jsp

さらに、Akamai の Kona Site Defender が、2019 年 SC Awards で業界の「Best Web Application Solution」を受賞しました。

Gartner 社の「Critical Capabilities for Cloud Web Application Firewalls Services」(Jeremy D'Hoinne、Adam Hils、Rajpreet Kaur、John Watts、2019 年 10 月 19 日)レポート全文(英文)は、こちらから無償でダウンロードいただけます。
https://www.akamai.com/jp/ja/campaign/assets/reports/gartner-waf-critical-capabilities-report-2019.jsp

Akamai の WAF 製品については、こちらをご覧ください。
https://www.akamai.com/jp/ja/products/security/

1 RightScale 社「2019 State of the Cloud Report From Flexera」。

2 Gartner 社「Magic Quadrant for Web Application Firewalls」、Jeremy D’Hoinne、Adam Hils、Claudio Neiva、Rajpreet Kaur、2019 年 9 月 17 日。

免責条項
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するように助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

アカマイ について:
アカマイは世界中の企業に安全で快適なデジタル体験を提供しています。アカマイのインテリジェントなエッジプラットフォームは、企業のデータセンターからクラウドプロバイダーのデータセンターまで広範に網羅し、企業とそのビジネスを高速、スマート、そしてセキュアなものにします。マルチクラウドアーキテクチャの力を拡大させる、俊敏性に優れたソリューションを活用して競争優位を確立するため、世界中のトップブランドがアカマイを利用しています。アカマイは、意思決定、アプリケーション、体験を、ユーザーの最も近くで提供すると同時に、攻撃や脅威は遠ざけます。また、エッジセキュリティ、ウェブ/モバイルパフォーマンス、エンタープライズアクセス、ビデオデリバリーによって構成されるアカマイのソリューションポートフォリオは、比類のないカスタマーサービスと分析、365日/24時間体制のモニタリングによって支えられています。世界中のトップブランドがアカマイを信頼する理由について、 およびTwitterの@Akamai_jpでご紹介しています。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング