プロ野球中継 巨人・ヤクルト・オリックス・千葉ロッテの試合を外出先でもリアルタイム視聴 「J:COM Xvie」で提供開始!

PR TIMES / 2014年5月19日 15時27分

― 放送中の番組をスマートフォン・タブレットでいつでもどこでも楽しめる ―

株式会社ジュピターテレコム(以下J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫)は5月20日以降順次、J:COMの多チャンネルサービス「J:COM TV」で提供中の「日テレG+ HD」、「フジテレビONE スポーツ・バラエティ」、「FOX SPORTS」*1で放送している読売ジャイアンツ、東京ヤクルトスワローズ、オリックス・バファローズ、千葉ロッテマリーンズ主催公式戦の中継*2を、スマートフォン・タブレットでリアルタイム視聴できるサービスを開始します。「J:COM TV スタンダード」*3にご加入のお客さまは「J:COM Xvie(クロスヴィ)」アプリ*4を利用して、追加料金なしでプロ野球中継を視聴できるようになります。



「J:COM Xvie」は、インターネットに接続できる環境であれば、外出先や移動中、スタジアムで試合を観戦しながらなど、いつでもどこでも番組視聴を楽しめるサービスです。スマートフォン・タブレットに「J:COM Xvie」アプリをインストールし、J:COM IDでログインすることで利用できます。J:COMは、「FOX SPORTS」で放送中の福岡ソフトバンクホークスの主催試合を2014年4月からJ:COM Xvieで無料提供しています。今回、野球中継のラインナップを拡大し、読売ジャイアンツ、東京ヤクルトスワローズ、オリックス・バファローズ、千葉ロッテマリーンズを加え合計5球団の試合*5をJ:COM Xvieでお届けします。

J:COMは、昨年末にスマートテレビサービスの提供を開始したほか、スマートフォンやタブレットとの連動強化を図っています。一連の施策を通じて“新しいテレビの見方、楽しみ方”を積極的にお客さまに提案し、多チャンネルサービスの視聴促進につなげる方針です。今後も、マルチデバイスでコンテンツが視聴できる環境整備に注力し、「J:COM Xvie」アプリを通じて、多チャンネルコンテンツや「J:COMオンデマンド」の番組視聴機会を拡大していきます。

*1 「FOXスポーツ&エンターテイメント」「FOXムービー プレミアム」「FOX」の3チャンネルで放送されるスポーツ番組を総称したブランド。
*2 マルチデバイス視聴に対応しない試合もあります。
*3 旧称 J:COM TV デジタル
*4 J:COM TVで放送中の番組や、J:COMオンデマンドをマルチデバイスで視聴できるアプリです。iOS、Androidに対応しています。スマートフォン・タブレット向けには従来、「J:COMオンデマンド」をマルチデバイスで視聴できる「Xvieビデオ」と、J:COM TVで放送中の一部番組をマルチデバイスで視聴できる「Xvieライブ」の2つのアプリを提供していましたが、これらの機能をまとめ、4月1日から新たに「J:COM Xvie」アプリとして提供しています。
*5 配信する中継試合については参考資料をごらんください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング