【冬に飲むものに関するアンケート調査】冬に温かい状態で飲むものは「コーヒー」「お茶」が上位2位、冷たい状態では「ビール」「ミネラルウォーター」「炭酸飲料」「牛乳」などが上位

PR TIMES / 2013年12月26日 9時37分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『冬に飲むもの』に関してインターネット調査を実施し、2013年12月1日~5日に11,770件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18502/
──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■冬に温かい状態で飲むものは「コーヒー、コーヒー飲料」「日本茶・中国茶、ブレンド茶など」が上位2位、「紅茶、紅茶飲料」「ココア」「しょうが湯、葛湯、ホットレモン、ゆず茶など」が続く。冷たい状態で飲むものは「ビール類」が最多
■冬に飲む飲み物を選ぶ際の重視点は「温かい」「身体が温まる」が各5割弱、「ホッとする」「リフレッシュ、気分転換できる」「のどの渇きをいやす」が各2~3割で続く
───────────────────────────────────────────



◆冬によく飲む飲み物
 冬によく飲む飲み物は、「コーヒー、コーヒー飲料」「日本茶・中国茶、ブレンド茶など」が各8割弱で上位2位、以下「紅茶、紅茶飲料」「ココア」「ビール類」「牛乳」「水、ミネラルウォーター」などが続きます。「コーヒー、コーヒー飲料」は年代が高いほど、「ココア」は年代が低いほど多い傾向です。「ビール類」は男性高年代層で多く、男性40代以上では5割前後にのぼります。「紅茶、紅茶飲料」「ココア」「しょうが湯、葛湯、ホットレモン、ゆず茶など」は、女性が男性を15ポイント以上と大きく上回ります。


◆冬に温かい状態で飲むもの、冷たい状態で飲むもの
 冬に温かい状態で飲むものは、「コーヒー、コーヒー飲料」「日本茶・中国茶、ブレンド茶」が各6~7割で上位2位、以下「紅茶、紅茶飲料」「ココア」「しょうが湯、葛湯、ホットレモン、ゆず茶」などが続きます。「紅茶、紅茶飲料」「ココア」「しょうが湯、葛湯、ホットレモン、ゆず茶」は、女性が男性を10ポイント以上上回ります。「ココア」は若年層で多く、「コーヒー、コーヒー系飲料」「日本茶・中国茶、ブレンド茶」は高年代層で多い傾向です。「日本酒」「焼酎・泡盛」は男性50代以上でやや多くなっています。

 一方、冬に冷たい状態で飲むものを聞いたところ、「ビール類」(32.5%)が最も多く、「水、ミネラルウォーター」「炭酸飲料」「牛乳」「野菜ジュース」「日本茶・中国茶、ブレンド茶」などが続きます。「日本茶・中国茶、ブレンド茶」は50代以上の比率が少なくなっています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング