11月12日(水)、伊勢丹新宿本店本館5階リビングフロアにおいて 「ベッド&バス・パウダールーム」、「パーソナルルーム」がリモデルオープン! 

PR TIMES / 2014年10月31日 20時27分

~伊勢丹新宿本店「世界最高のファッションミュージアム」の完成に向けて~

2013年3月、「世界最高のファッションミュージアム」をめざし、婦人服・婦人雑貨フロアをリモデルグランドオープンした伊勢丹新宿本店は、ご来店いただいた多くのお客さまに、新たな感動をお届けすることに挑戦してまいりました。さらに次のステップとして、一人ひとりのお客さまの暮らし方まで関わらせていただくことを目的として、上層階のリビング・ベビー子供フロアのリモデルに着手しています。グランドオープンは、2015年春。ファッションに暮らしの領域を加えた伊勢丹新宿本店をフルラインでご利用いただけるよう取り組んでまいります。  本館5階リビングフロアは、2014年3月にプロモーションスペース『パーク』がソフトオープンし、様々な新しいモノ・コトを発信しています。そして今回フルオープンに先駆けて、11月12日(水)に「ベッド&バス・パウダールーム」、「パーソナルルーム」がリモデルオープン。新しいライフスタイル提案を行うスペースとして生まれ変わります。



■新しい展開分類の考え方
お客さまの関心は、これまでのアイテム中心の展開(モノ×コト)から、生活・暮らし方の場の展開(シーン×モノ×コト)へと変化しています。そこで、新しいリビングフロアでは、“場所展開”と“コンサルサービス”を融合し、暮らしの豊かさを提案します。
【季のある暮らし Yo to Bi <用と美>】
Yo<用>『エレメント』にて、モノ(道具)としての本物本質の追求に加え、新しい使い方を提案します
Bi<美>『パーク』、『デコール』にて、暮らしを彩る新しいスタイルとしてのコトを提案します
●キッチン&ダイニングルーム  
今までは・・・「作る」「食べる」→これからは・・・「集う」
●リビング&パーソナルルーム    
今までは・・・「過ごす」「~する」→これからは・・・「くつろぐ」
●ベッド&バス・パウダールーム
今までは・・・「洗う」「寝る」→これからは・・・「やすらぐ」

■新しい展開編集
フロアの中心に、常に最先端の突き抜けた提案を行う『パーク』、その周りに新しいライフスタイル提案を行う『デコール』、その外側に目的性の高い『エレメント』を展開します。
●パーク・・・リビングの固定概念(アイテムや分類)に縛られないサプライズとモードを発信し、リビングのファッション性を上げる場
●デコール・・・新しい暮らし方の提案を通して、伊勢丹のリビングフロアとしてのメッセージを発信する場
●エレメント・・・アイテム×本物・機能性(使いやすさ)を追求し、伊勢丹の独自性を発信する場

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング